2024年4月11日 (木)

授業風景

 生徒が国語の授業中に「メン〇〇」と訳の分からないことを言います。「その言葉、どこで知ったあ?」と聞くと、「インターネット」と言います。いい言葉ではないそうです。そんな言葉を覚えないようにと言っておきました。

 算数で過不足算を問題ごとに分類して白板に大きく書きました。生徒に写すように言うと、ルーズリーフでB5の大きさと思っていたのにそれを広げてB4の大きさにして書いている生徒がいました。つい「それ、いいね」と言ってしまいました。

        by カイトウモハン

2024年4月10日 (水)

模試の効用

 今、中学生に学校の行事予定表を持ってきてもらっています。

 中3の実力テストは各学校5回あるのに、中1・中2になるとぐっと少なくなります。行事予定表を見た範囲では1回あるかないかです。やはり、中1・2から実力テストをやらないと、実力がつかないのではないかと思ってしまいます。

 その点、くろしお進学会模試は中1・2も年何回かありますので、中3に向けての実力養成に役立つのではないかと思っています。

       by カイトウモハン

2024年4月 9日 (火)

おめでとう!

 大学に合格した生徒が今日、塾にお礼に来ました。ありがたいことです。帰りに一緒にスマホで写真を撮りたいとのことでしたが、アップに耐えられず、マスクをしたまま撮ってもらいました。目は口ほどにものを言いますから。

 せまい高知です。きっとまたどこかで会うことでしょう。

      by カイトウモハン

2024年4月 8日 (月)

時のうつろい

 帰りに中3の女子生徒がぼやきます。その生徒は小中一貫校に通っています。

 掃除のときに委員として小学の低学年を指導する立場にあります。名前の読み方が難しく、生徒の名前を覚えられないとのことです。

 私に言います。「先生、漢字で『〇〇』と書いて何と読むと思う?『△△△』と読むがやき」

 私は言います。「君たちのときは、漢字一字で難しかったけど読めたねえ」

 そして、「昔の少年探偵団の歌に君の名前が入っている」と、その歌を歌ってあげました。「ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団、勇気凛凛、瑠璃の色・・・」

 小学生のとき、意味も分からず、こんな歌を歌っていたとなつかしく思い出しました。

「いい名前をつけてもらったねえ」と言っておきました。

        by カイトウモハン

2024年4月 6日 (土)

待つわ

 今日で春期講座は終わりました。

 小6の算数は、各自問題を解いていって、私が丸をつけて回ります。そこで、はやい人とおそい人は14ページの差がついてしまいました。20ページの差をつけられた人は補習と言っています。

 しかし、14ページの差をつけられた生徒はその差を縮めるため、家で勉強しようとする気がありません。やる気が出るまで待つことにしましょう。

        by カイトウモハン

2024年4月 5日 (金)

さくらのせい

 今年最後の募集チラシを南国の〇〇〇〇社に持って行きました。

 ついでにと言ってはさくらに悪いのですが、寄り道してさくらを見て帰りました。さくらのせいでしょうか、気分は爽快で、アクセルに力が入りました。

002_20240405222601

Photo_20240405222701

     by カイトウモハン

2024年4月 4日 (木)

負け惜しみ

 中3の生徒が私に言います。「先生、外国に行ったことがあるー?」 

 私がないと言うと、「私はフィンランドに行ったことがある。オーロラを見たかったき」

 いつ行ったのか聞くと、「4才のとき」と言います。

 少し負け惜しみの気分で「それじゃあ覚えてないろう」と言うと、「はっきり覚えている」と言います。「印象深かったのやねえ」と言っておきました。

        by カイトウモハン

2024年4月 3日 (水)

国際色

 小6の社会、茶の生産量日本一は静岡、世界一は中国という話が出てくると、どうしても言ってしまうことがあります。それは、「茶の原産地はインドでそれが中国を通って日本に来たときはチャという発音になり、ヨーロッパに伝わったときはティーという発音になった」と言い、そして、生徒に笑ってもらうために「私はティーチャー」と言います。

 今まではこれで終わりなのですが、今日は生徒から質問されました。「先生、インドでは何と言うがー?」 続けて、その生徒は「ぼくにはインド人の友達がおる」と言います。そこで私が「その友達に聞いてみて」と言うと、「おちゃと言う」と言います。さもありなん!

      by ダジャマン

2024年4月 2日 (火)

人それぞれ

 新聞広告について聞くため、Kビルに行くのに、電車で行くと遠回りになるので散歩がてら歩いていくことにしました。往復1時間かかりました。その代わり電車賃は節約になりました。

 6年の算数、あまりにもきたない字を書いているので、「字がきたない」と言うと、「人それぞれ」と言います。そんな理屈は私には通用しません。「人に見てもらうときは、きれいな字で書かんといかん」と言っておきました。

 散歩の途中、多くの桜に出会いましたが、いかんせん、サングラスをしていたので暗い花に見えました。

      by カイトウモハン

2024年3月30日 (土)

あかんペン?

 生徒に丸をつけるのに、赤のシャープペンを使っています。これのよいところは、生徒が間違ったところを直すとき、赤が消せるところです。

 使っている2つのシャープペンは同じ種類の赤芯なのに、1つは芯がよく折れます。私が「しんじられない」と言うと、「芯が悪いのではなく、芯が折れるシャープペンは先生に合ってないから」と言います。

 「よくわかるねえ」と言うと、「文房具が好きだから」と言います。

 「数学も好きになってね」と言っておきました。

      by ダジャマン

«ふくつの精神

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ