2020年8月 6日 (木)

笑い

 今月から入塾した中3生、入試までかけ足で行かなければなりません。そこで、家で問題をやってくるようにお願いしました。お願いしたものの心もとないので、小4の塾生のお話をしてあげました。

 「家で算数のテキストを20ページくらいやってくる。やってこいと言わないのに。丸をつけるのが大変」と。中3生は笑いながら帰って行きました。その笑いの意は何かな?

             by カイトウモハン

2020年8月 5日 (水)

いやみ

 高校生が入ってくるなり、「高知駅から歩いてきて暑かったぁ」と言います。「私が歩きたかったぁ」と私は言います。「今日の歩数はいくら?」と聞いてくれるのはこの高校生だけです。

 中1の生徒、文字式の乗法をよくまちがえます。まだ見慣れていないからでしょう。私は、逆さまに見えるメガネの話をします。「逆さまに見えるメガネでも、慣れたら生活がうまくできるように、見慣れたら計算ももっとできるようになる」と。

 しかし、中1は私の話を聞かずに計算をしています。あの高校生が、「逆さまに見えるメガネの話、授業で聞いたことがある」とのってきます。

 中1の男の子に、比例のグラフを書くために表を作ってあげます。線が曲がって、「君が書くのより雑になったぁ」と言います。その生徒は珍しく定規を使って表を書きます。嫌味も言ってみるものです。

           by カイトウモハン

2020年8月 4日 (火)

共感

 中3生が夏期テキストの国語の詩のところをやっています。「詩はわからん」と言いながらやっています。私は詩を読んで、「これはすばらしい」と言っています。

 一人の生徒が「先生、これどういう意味?」と聞きます。「詩は自分で味わうもの、聞くものではない」と言うと、「共感を求めているだけ」と言います。うまいことを言うものです。

 その生徒が「爆破予告で学校が休みになったぁ。そのかわり、土曜日に授業がある」と言い、「課題も多いのに」と愚痴りながら帰って行きました。

       by カイトウモハン

2020年8月 3日 (月)

そんな時

 小学5年生、質問してもすぐには答えない生徒がいます。考えているのでしょう。

 待つ間に廊下を泳ぐ真似をして、ドアの方に行き、Uターンして、その間には何か言ってくれるだろうと思うのですが、「何ゆーたーん」と言ってしまい、ただ笑いを誘うだけになります。そんな時はすぐ隣の席の子にあてると、すぐ何かを言ってくれます。ありがたいことです。

          by ダジャマン

今年の夏期

 今年は春からひきずっているものがあります。それは、ある塾のチラシに、「土佐中全員合格」の文字が載っていたからです。

 土佐中もそんなにやさしくなったのかと思うとともに、今まで難しいと思って、生徒には無理をさせずにいたのですが、そんなに易しいのなら希望者にはどんどん受けてもらおうと思いだしました。その思いで夏期講座を頑張っています。

         by カイトウモハン

2020年7月31日 (金)

足を洗う

 今日から夏期講座第二ラウンドです。平常授業とは少し時間割がかわっていたので、まだ教室が開いていないと思っていた生徒が言います。「高知駅でずっと待っていた!暑かった!今日、何時から開いていたがー」 それは暑かったでしょう。今日の高知市の最高気温は34.2℃でした。土佐高は8月5日まで補習だそうです。

 追手前高1年の生徒が書道部に入ったそうです。大きな紙の上にのって字を書くのです。足がよごれて、一列になってみんなと足を洗うのが楽しいそうです。キャッキャ言っている声が聞こえてくるようです。

           by カイトウモハン

2020年7月30日 (木)

資格

 A君、「危険物取扱者試験」の問題集を出して、「先生、これを1時間勉強していい?」と聞くので、「いいよ」と言ってあげました。

 そう言えば、むかし、法律関係の資格試験の専門学校を作ろうと、県庁に聞きに行ったことがあります。そのとき、県庁の担当者に、「規範に興味がある人は少ないので、それをつくってもあまり人が集まらないですよ」と言われたことがあります。

 専門学校とまではいかなくとも、資格試験のクラスを持ちたいと今でも思っているのですが・・・。

        by カイトウモハン

2020年7月29日 (水)

おかげ

 今日は私の生まれ故郷である伊野(高知市の西隣の町)の免許センターに行ってきました。隣人の免許の更新のためです。

 午前9時半までの受付に間に合うように車を走らせました。今までと違って駐車場は満杯です。受付のため、先に隣人を下ろし、私は駐車スペースをさがしました。しかし、駐車できません。そこで、車の練習コース上まで誘導され、その近くに駐車しました。

 それから隣人を追いかけ、センターの建物内に入ろうとしましたが、私は免許の更新ではなかったので、中に入れませんでした。隣人とはいき別れです。何とか入ろうと別の入り口から2階に上がって行き、隣人に会うことができました。待ち合わせ場所を決め、講習が終わるまで、約1時間半待つことになりました。ちなみに、隣人は建物内で、くろしお進学会のYさんと出会い、話をしたので、待ち時間は退屈しなかったとのことでした。そして、Yさんは私がうろうろ歩いているのを目撃したそうです。

 長い間待つことになったので、車を止めていた練習コースから車をとってきて、日かげをさがしました。運よく、建物の西側の日かげを見つけ、車を置くことができました。

 散歩は建物の北側の日かげでやりました。おかげさまで万歩計の歩数をかせぐことができました。

 11時20分に隣人と待ち合わせ場所で会い、帰ってきました。

 今日は、最高気温が32℃とあつかったのでよろけてしまいました。ごめんなさい。

            by ダジャマン

2020年7月28日 (火)

 今日、中3の体験授業を受けたいとの電話を、あるお母さんからもらいました。そのお母さんの弟さんがむかしうちの高校再受験クラスに来ていたとのことでした。遠足にも行ったと弟さんから聞いたそうです。

 若い頃は、朝から授業をし、体育もやりました。くろしお進学会のソフトボール大会にも再受験クラス生とともに参加したこともあります。大変な時期で思い出したくないと言えば語弊がありますが、弟さんにはいい思い出が残っていたのかもしれません。その縁で当塾を選んだのでしょう。

 体験授業を受けたあと、話を聞きたいとのことですが、若いあのときのエネルギーが私にあるのか少し心配なところです。

        by カイトウモハン

2020年7月27日 (月)

残念

 日曜日の午後、授業が終わったあと、小6のAさんが社会のテキストを忘れているのに気づきました。

 教室の前の信号を歩いて2分のところに家があるとそれだけ聞いていましたので、持って行ってあげようと思いました。

 思い起こせば、神戸に住んでいたころ、大阪の友人が肺炎になったと聞いて、家を知らなかったのですが、いてもたってもいられず、大阪まで見舞いを持って電車で行ったことがあります。そのときのことを考えれば、たかが2分、何とかなると思ったのですが、・・・。

 大阪では、商店街をうろうろしながら、通行人に聞いてみると、ちょうどそれが友人のお父さんだったので、無事に見舞いを渡すことができました。

 しかし、今回は通行人とも会えず、テキストを渡すことができませんでした。

         by カイトウモハン

«ぱっと

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ