2017年5月22日 (月)

face to face

 授業が終わり、男の子がだまって私の前を通り過ぎて行ったとき、一人の女の子が言いました。「先生にさよならも言わずに帰って行ったぁ」と。そこで、私は男の子の背中に向かってさようならと言おうと振り返り大きな声で「さようなら」と言うと、私の目の前にその男の子がいました。引き返して来ていた男の子が一言、「びっくりしたぁ。」

 その様子を見ていた別の女の子が笑いこけました。「もうちょっとで顔と顔が・・・」

 “笑う門には福きたる”そんな感じがした一日でした。

                   by カイトウモハン

2017年5月20日 (土)

補習

 中学生と高校生の中間テストが近づいています。

 どの生徒の補習をするかはこちらが決めて生徒に言っているのですが、生徒の方から補習をしてほしいと要求する場合もあります。

 今日も、中学生から「日曜日に教室はあいていますか」との電話がありました。あいていたら、勉強しに行きたいとの趣旨なのです。せっかくやる気を出しているので、その生徒には月曜日に来るように言っておきました。

              by カイトウモハン

2017年5月19日 (金)

思いつくままに

 中学3年生、コクリコクリしている子がいます。何時に寝たか聞くと、学校の国語と社会の課題があったので、3時に寝て7時に起きたそうです。それは眠たいでしょう。「今日は早くねえよ」と言っておきました。

 今日の高知新聞朝刊に、桂浜でやっている土佐犬の闘犬が今日で最終だと載っていました。もっと早く載せてほしいものです。今日知っても、ああそうか、で終わってしまいます。

 土佐犬で思い出しました。神戸にいたとき、はじめて会った人から「土佐けん出身ですか」と言われたことを。

               by カイトウモハン

2017年5月18日 (木)

心得

 外にばかり目を向けていると、内なるものに目がいかないものです。他人に言われて、戸袋と雨戸の色が違っているのに気づいたりします。また、思わぬところに外付けのコンセントがあったりします。

 スマホなどで外の情報ばかりに目を向けていると、内なる心からの情報に気づかなかったりするものです。心得るべきことだと思いました。

              by カイトウモハン

2017年5月17日 (水)

ブラインド

 外壁はひび割れするものです。その補修がどんな具合か雨戸を開けて見ようとすると、鳥がやかましく鳴いています。上の方を見ると、親鳥が口にえさをくわえています。私の方を見て、警戒しています。そうです。巣に子がいるのです。

 一羽の親鳥がギーギー鳴いています。横目でにらみながら私の方にやってきます。「おいおい、恩をあだで返すつもりか」と思いながら、壁の写真を撮っています。許可も受けずに人の家の雨戸の戸袋に巣を作っているのです。

 次の日、子がピーピー鳴いています。私の家の窓の下で歩行訓練です。親鳥がギーギー呼んでいます。

 今日、ベランダを塗装する若い職人が言っています。「鳥がえらい近い!」

 工事の人に外から部屋の中を見られないように、雨戸を開けられてもいいように、窓にはカーテンをしています。しかし、今日、雨戸をあけられた部屋には、カーテンがありませんでした。ブラインドでした。これがあるのに気づきませんでした。整理していない部屋を見られてしまいました。

Photo

              by ダジャマン

2017年5月16日 (火)

みんなと仲良く

 小学6年生、学校での友人関係の悪さをいろいろ言っています。その中に、「相手がたたいてきたらやり返す」とか、「悪いことをしてきたら先生に言う」とか、「そんな人とはつきあわん」とか、いろいろ言っています。

 「友達と悪い関係にならんように、普段から注意せんといかんよ」と言うと、「その時々で、こっちについたり、あっちについたりしよう」などと言います。友好関係を保つのはなかなか難しいようです。

 「朝ごはんを食べゆう?」と聞くと、一人だけ「食べてない」とのことでした。生徒の印象によると私は、「ごはんにみそ汁、焼き魚」だそうです。年齢がそう思わせているのでしょう。

            by カイトウモハン

2017年5月15日 (月)

アクティブ

 小学生は元気です。算数の問題を解くのに、「先生の言う通りにはやりたくない」とか、「先生の言うとおりにやってまちがったのは先生が悪い」とか言いたい放題です。そこで気長に教えることにしています。

 今日、散歩していると、道路に立って、古い家のトタンの外壁を写真に撮っている老人がいました。古いと言ったのは大変申し訳ないのですが、私にはそう見えたのです。なぜ撮っていたのか、これを生徒たちに議論させたらいろんな問題点が浮かび上がってくるだろうなと思いました。

               by カイトウモハン

2017年5月14日 (日)

しゃくやき

 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」のしゃくやくを立ったり、座ったり、歩いたりして見てきました。看板には「日本一のしゃくやく」と書かれていました。

 花の王様とはいかないまでも、大きな花はそれなりに人を引き付けるものがありました。しゃくやくだけ写してくるのもしゃくやき、私も入って写しました。

Photo

Photo_2

             by ダジャマン

2017年5月13日 (土)

はためくわく

 教室に行って駐車場に車を入れようとしましたが、近くの道路で工事をしていたのでうまく駐車できません。そこで、車を止めて、旗を振って交通整理をしている人に聞いてみました。

 「工事はいつ終わりますか。」

 「まだ2時間ぐらいかかります。」

と言われたので、ぐるっと回ってきて、駐車場にバックで入れようとしましたが、うまくいきません。そうこうしているうちに、工事が終わって工事関係者は去って行きました。おいおい、あの旗を振っていた人は何だったんでしょうか。また回ってきて、普段通り車を入れました。工事関係者は意思疎通をしておいてもらいたいものです。

 午後の授業と夜の授業の間に散歩するのですが、今日、下を向いて歩いていると、「はい、もしもし」という声がしました。声をかけられたと思い、はたと止まって、横の方を見ると、ケイタイをかけている女の人がいました。歩きながらのケイタイは声を落としてもらいたいものです。

             by ダジャマン

2017年5月12日 (金)

もうすぐ雨の季節

 沖縄に3泊4日の修学旅行に行って来た生徒が、「天気でよかった」と言うので、「何が一番楽しかったあ?」と聞くと、「・・・・。」 きっとすべてが楽しかったのでしょう。おみやげをもらいました。

 帰りに、「先生、補習はいつあるがあ?」と聞かれました。修学旅行で休んだ分を取り返したいのでしょう。「今度、言う」と言っておきました。さていつにしたらよいものか。

                   by カイトウモハン

«アカデミック