« 学力増進8 | トップページ | 美しい季節を過ぎて »

2008年5月27日 (火)

学力増進9

学ぶ方からしても、わかりやすい言葉が大切であることは言うまでもありません。教材もわかりやすい言葉で書かれている必要があります。しかし、今の市販の教材は練習問題中心であり、言葉(知識)が頭に入っている生徒にとってはよいでしょうが、まだ知識不足・理解不足の生徒にとっては苦痛の何ものでもありません。解説の多い理・社にしても、かえって微に入り、細かく分類されているので、知識が頭に入ってきません。

また、生徒の方に、問題処理のスピードの速い人、遅い人がいるのでどうしても教える方の指導が大切となってくるのです。

                 by ロックン

« 学力増進8 | トップページ | 美しい季節を過ぎて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学力増進9:

« 学力増進8 | トップページ | 美しい季節を過ぎて »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ