« 私の指導法 | トップページ | ふと思ったこと »

2008年6月20日 (金)

続私の指導法

 小学6年の算数も基本的には、中学3年の数学と同じ指導法です。問題集をどんどんやらせるのは、その子に力をつけさせるだけでなく、スピードが遅い子にプリントを済ます時間を与えるためでもあるのです。ただし、中学3年と同じ授業をしていると、「先生はただ丸をつけているだけじゃないか」などと言われてしまいます。同じことばかりしていると飽きてしまうのです。そんなときは、一斉授業で新しいことを黒板で教え、知的好奇心をくすぐることにしています。そうすると、飽きてしまっていた子もさらに勉強に身が入ることになります。

 集団指導はいろんなバリエーションに対応できるのです。

 2時間ずっと各生徒の机をまわっていると疲れます。この指導法を続けるには体力作りも必要だと思っています。

                     by ロックン

« 私の指導法 | トップページ | ふと思ったこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続私の指導法:

« 私の指導法 | トップページ | ふと思ったこと »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ