« ロックンたいへん記 | トップページ | ロックンたいへん記3 »

2008年6月 1日 (日)

ロックンたいへん記2

やっと3つの模試を作り終えた。前から作らないといけないとわかっているのにいつもこうなる。

模試を作る場合、まず、どういう問題にするか構想を練る。余裕を持って作り始めると、この構想に時間をかけすぎてしまうので、締め切り時期になってばたばたしてしまう。

構想を練るとき、去年の模試問題は絶対見ない。見てしまうと、それに意識が拘束されて似た問題となってしまうからだ。しかし、ここで不思議なことがある。去年の問題を見ないで構想を練り問題を作るのに、去年の問題と似た問題がいくつかできあがっている。

頻出問題は同じような問題になっても仕方ないのであるが、たまにしか出ない問題なので去年は出していないだろうと思って作った問題も去年と同じような問題になることがある。

きっと無意識がそうさせたのだろう。

                          by ロックン

« ロックンたいへん記 | トップページ | ロックンたいへん記3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロックンたいへん記2:

« ロックンたいへん記 | トップページ | ロックンたいへん記3 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ