« 「夜スペ」について | トップページ | 夜スペについて »

2008年6月13日 (金)

学習塾の進む道

経済産業省による学習塾の統計では、今年4月に、1教室あたりの生徒数が全国的に減っている。これは今までになかったことである。

この統計調査は、平均1教室100人規模の塾対象であるので、ある程度の大手と考えられる。大手は、あらゆる手で塾生確保に努めてきているはずであり、それが前年と比べて4月に全国的に減少となったのである。

この傾向をいち早く察知した大手が、公立中と連携するのもあながち不思議ではない。公立中と連携することにより、自塾の評価を高め、塾生確保へとつなげていくのであろう。

かたくなに、従来通りの塾の方針を守っていくか、広く他との交流を通じて塾の進む道を切り開いていくか、まさにこれからが正念場である。

                 by ロックン

« 「夜スペ」について | トップページ | 夜スペについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習塾の進む道:

« 「夜スペ」について | トップページ | 夜スペについて »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ