« ガラス張りの塾 | トップページ | 月光仮面 »

2008年6月24日 (火)

解答のない問題

 「解答のない問題」を子供にやらせるのはたいへんなことですが、生徒のためになるならばと思い、授業でも取り入れることがあります。それは社会の授業においてです。

 たとえば、こちらが「豊臣秀吉」という用語を与えて、それについて生徒がいろいろ連想するのです。答えがないのですから、何を書いてもかまいません。しかし、何らかの関連は必要ですので、それは最低限度のルールとしています。こちらが関連性はないと思っても生徒の意見を聞いてみると、納得できることもあります。

 今までの経験上、どんどん関連事項をかける子は、社会の学力があったように思います。

                     by ロックン

« ガラス張りの塾 | トップページ | 月光仮面 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解答のない問題:

« ガラス張りの塾 | トップページ | 月光仮面 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ