« 大いなる疑問5 | トップページ | 私立中高学校説明会③ »

2008年9月 8日 (月)

ひとごと

 最近、大人が自分のことなのにひとごとのように言ったり、ふるまったりすることが多くなりました。自分で責任を取るのがいやなのか、自分のこととして考えるとストレスがたまるからなのか理由はわかりませんが、ひとごとにするのが増えたのは事実です。

 私も知らず知らずのうちにそのようにしているのではないかと考えてみました。自分のことなのに他人事にしてきたことは多々あるものです。ただそれに気づいていないだけなのです。それに気づくのは、他人から直接あるいは間接に指摘されたときなのです。他人から指摘されると反省し、次からはそのようにしないように注意します。

 今考えても冷や汗もののことがありました。私が高校再受験クラスを担当していたとき、高校に出す副申書を私が書いて、中学の先生から高校に出してもらっていました。中学校の先生からある生徒の副申書が出ていないから出してほしいと言われたとき、私はひとごとのように応対し、煙に巻いてしまいました。そのような大事なものを私が出していないことは考えられませんでしたので、他人事のように中学校の先生と接したわけです。中学校の先生から提出を求められたとき、責任者である私のこととして重く受け止めていたらそのようなミスはしなかったのではないかと思っています。あとで、中学校の先生からきつく指摘されましたので、そのときのひとごとにしてしまった自分の心をはっきりと思い出すことができるのです。

                  by ロックン

« 大いなる疑問5 | トップページ | 私立中高学校説明会③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとごと:

« 大いなる疑問5 | トップページ | 私立中高学校説明会③ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ