« 読書 | トップページ | 黒板の裏 »

2009年1月 3日 (土)

日の恵み

 午後、日のあたる部屋でカーテンを開け読書をしました。日を真正面に受け、あたたかい気持ちで読書をしていると、背中が寒くなりますので、今度は背中を日に向けて読書を続けました。

 お餅を食べないかという声につられ、読書を中断しました。お餅を食べたのち、部屋に戻り、続きを読もうとすると、な、なんとお日様がビルの間に隠れているではありませんか!とても寒くて、もはやその部屋にいることはできません。お日様を求めて外へ出ました。

 10分ばかり散歩して帰ってくると、廊下の窓にお日様が当たっています。そこで、そこに立って本を読み続けましたが、夕方になると、日の恵みをあきらめ、文明の利器に頼ることにしました。

               by ダジャマン

« 読書 | トップページ | 黒板の裏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日の恵み:

« 読書 | トップページ | 黒板の裏 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ