« もくもくと | トップページ | 逮捕 »

2009年4月24日 (金)

 国語の問題集にある「長文切抜き問題」を使っての授業は、子どもの読解力を伸ばすものではないという考え方があります。それも一理あるなと今日の小4の授業で感じました。

 小4の女の子の解答を見ると、すべてに「?」をつけています。全く文章の意味がわからなかったものと思います。そこで、私は一文一文説明にかかりました。その中に「たとえば、たいの場合では、生きているものを『イキダイ』、死にかけてるものを『シメダイ』、死んだものを『アガリダイ』のようによび分けるのです。」という一文がありました。これを読んで、小4の女の子が「サンマやったら、『イキサンマ』、『シメサンマ』、『アガリサンマ』と言うが?」という質問をしてきました。私は唖然としました。私は魚が苦手なのです。

               by ダジャマン

« もくもくと | トップページ | 逮捕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« もくもくと | トップページ | 逮捕 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ