« サン | トップページ | テスト送信2 »

2009年5月11日 (月)

シーユー

 底面の半径と母線の長さがわかっている円錐があります。この円錐の側面積を求めるにはどうすればよいか、くろしおの仲間と議論しました。

 この問題を解くやり方はいくつかあると思いますが、教える目的をどのように考えるかで先生によってやり方に違いが生じると思いました。この問題を速く解くにはどうすればよいか、方程式を使うほうがよいかなど、観点によって解き方が異なるからです。

 私は、この議論をきっかけに、手前味噌ですが、応用力をつけるにはこのやり方がよいというプリントを作ってみました。プリントはできるだけ作らないと決めていましたが、久しぶりに気合いを入れて作りました。

 このブログはダジャレなしで書いてしまいました。もはやダジャマンの名は返上しなければなりません。

« サン | トップページ | テスト送信2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーユー:

« サン | トップページ | テスト送信2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ