« 明日から | トップページ | ダジャレ由来 »

2009年8月10日 (月)

統計速報

 今日、経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査(学習塾)」結果を見ました。

 平成21年6月分で見てみますと、前年比でどのように増減しているかがわかります。統計を私なりに解釈してみますと、生徒数の減少を生徒1人当たりの月謝を下げることにより防ごうとしたり、逆に、収入減を生徒1人の月謝を上げることによってカバーしようとしたり、各地域によって特色があるようです。

 四国地区で見てみますと、生徒数の減少を1人当たりの月謝を下げることによって防ごうとしていますが、1教室当たりの受講料収入の減少に歯止めをかけられていないようです。ただ、この統計の規模は、四国地区で見ますと、1教室当たり平均86名(6月度)です。

              by ダジャマン

« 明日から | トップページ | ダジャレ由来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統計速報:

« 明日から | トップページ | ダジャレ由来 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ