« 過去問 | トップページ | アッシー »

2009年9月26日 (土)

間合い

 「人生は間合いだ」と言えるほど人生経験はないのですが、年齢は、徳川家康が関ヶ原で戦かったときと同じです。そこで、思い切って、「学力を伸ばすには間合いを一定にする必要がある」という仮説をたててみました。

 この仮説に立って考えてみますと、積極的に勉強しない(たとえば勉強度2)の生徒には、先生が近づいて間合いを詰め(たとえば勉強度8)、逆に積極的に勉強する(たとえば勉強度6)の生徒には、先生が下がって(たとえば勉強度4)、生徒と先生の間合いを一定に保つのです。だから、生徒と先生は勉強においては近づきすぎてもいけないし、離れすぎてもいけないと考えるのです。

 さらにこの考えを発展させますと、世間の認知度が2のときは、8の割合で宣伝するというふうになるのではないでしょうか。

 今日は難しいことを書いてみました。まあいいか。

                  by ダジャマン

« 過去問 | トップページ | アッシー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間合い:

« 過去問 | トップページ | アッシー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ