« あやうし、ダジャマン! | トップページ | 仮説実験 »

2009年9月 9日 (水)

ダジャマンの逆襲

 最近、小学生の塾生の通っている学校で新型インフルエンザのため学級閉鎖があったことを耳にします。そうなると、新型インフルエンザの病原菌が、発病していないけれども、すでに私の体内に入っているかもしれません。

 パトカーがずーっと私の後ろをついて来ていることに気づいていました。そこで、制限時速を守り安全運転に心がけていたにもかかわらず、停止を求められたのです。どうしてという疑問とともに道の左側に寄りました。警官が私に車の横に来て窓を開けさせ、一言、「遅すぎます。」

 ガーン、何ということでしょう。スピードが遅くて停止を求められるとは前代未聞です。続けて、その警官は「息をはきかけて」と言いました。私は、その警官に息をはきました。

 「結構です。」私は飲酒運転と間違われたのです。

            by ダジャマン

« あやうし、ダジャマン! | トップページ | 仮説実験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダジャマンの逆襲:

« あやうし、ダジャマン! | トップページ | 仮説実験 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ