« 旗 | トップページ | 今どき »

2009年12月15日 (火)

こい話し5

 和雄が咲と付き合い始めたのは、大学祭でのことがあってからである。

 咲をあきらめた明は何を思ったのか、その後剣道を始めた。そうしないといたたまれなかったのかもしれない。建二はそれでよいと自分に言い聞かせた。

 明は一本気の男だった。大学で授業料値上げ反対運動があったとき、学生たちは学部長に団交を申し込んだ。もちろん学部長は拒否した。そこで学生たちは、学部内でデモをした。そこに機動隊が入ってきた。明は建二にデモ隊の前に行こうと誘った。しかし、建二にはその度胸はなく、一番後ろにいただけだった。

 建二が明、治、和雄、里美、咲、晶子に会ったのは、ある募集がきっかけだった。

 今日の話は架空のものであることをお断りしておきます。

            by ダジャマン

« 旗 | トップページ | 今どき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こい話し5:

« 旗 | トップページ | 今どき »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ