« ケーキ | トップページ | どくがく »

2009年12月26日 (土)

タイガー2

 来年の寅年で楽しみの一つは大河ドラマ「龍馬伝」です。今までの竜馬を演じた俳優を見てみますと、「竜馬がゆく」で演じた北大路欣也は、東映時代からのスターであり、そこに重みを感じました。「新撰組」での江口洋介の竜馬は、竜馬というよりもその俳優の個性で見てしまいました。「篤姫」での玉木宏の竜馬も「新撰組」の場合と同じです。民放での市川染五郎の竜馬は人がよさそうでした。「JIN-仁-」での内野聖陽の竜馬が一番土佐人になりきっているようですが、私の竜馬のイメージは違います。

 竜馬には沈着さがあったように思います。高校時代に剣道の先鋒で一度も負けなかった使い手がいます。その友人が竜馬とかぶさってしまうのです。あれほどの大業を成し遂げた人物には沈着さと信念がなければと思っています。「龍馬伝」での福山雅治に、その沈着さと信念を見ることができればと思っています。

              by ダジャマン

« ケーキ | トップページ | どくがく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガー2:

« ケーキ | トップページ | どくがく »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ