« 月曜サスペンス | トップページ | こい話し7 »

2009年12月29日 (火)

旗本退屈男

 今日は、意地悪をしたので天罰を受けました。

 小5に模試の答案を返そうとすると、ある男の子が「今日は返さないでください」と言います。その子の目を見ると、涙をためています。にもかかわらず、返してしまいました。その子は、塾が終わると「妻を大切にしてください」と言って帰って行きました。

 夕方、散髪に行きました。このとき、意地悪をした天罰が下ったのです。普段から行きつけの理髪店で、散髪をする人の腕は確かなのですが、今日に限って顔そりを失敗したのです。額にカミソリの刃がちょんと当たったとき、額に痛みが走りました。そうです。額が切れていたのです。まさに、早乙女主水之介の額にある傷のように。小5の男の子が哀願したのに無残にも無視をした報いなのでしょうか!

 家に帰り、妻に額を見せると、「たいしたことない」の一言で片付けられました。

                by ダジャマン

« 月曜サスペンス | トップページ | こい話し7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旗本退屈男:

« 月曜サスペンス | トップページ | こい話し7 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ