« メモリー | トップページ | 逆 »

2010年1月28日 (木)

高入3

 今年の公立高前期入試の数学が去年の後期と比べてむずかしくなるかどうか考えてみました。

 やさしくなると考える根拠。一つ目は、まだ2月初めで受験生たちに力がついていないのでむずかしくすると平均点が下がるからやさしめにする。二つ目は、三平方の定理が試験範囲に入らないと数学の問題はやさしめになる。三つ目は、去年が少しむずかしめだったからその反動で今年はやさしめになる。

 むずかしくなると考える根拠。一つ目は、去年と違って前期が主体だから、やさしめにすると後期をさらにやさしくしなくてはいけなくなる。二つ目は、学力低下がさけばれているなか、問題をやさしくしにくい。三つ目は、10割とる学校は、1回勝負なので、問題をやさしくすると点数に差がつきにくく不都合である。

 このように考えてくると、数学の問題がどのようになるか興味がつきません。

           by ダジャマン

« メモリー | トップページ | 逆 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高入3:

« メモリー | トップページ | 逆 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ