« 勘ちがい | トップページ | ひとしお »

2010年11月18日 (木)

雑感

 先だって、裁判員制度ができてから初めての死刑判決が出されました。そして、さらに検察官から死刑を求刑されている事案もあります。今まで法律を勉強したこともなく、死刑について深く考えたことのない人が、急に裁判員になって「さあどうする」と言われても、人の生死に関わるだけに的確な判断ができるか自信のないことでしょう。そして相当な精神的プレッシャーがかかります。

 ある心理学者が言っていましたが、死刑判決をした裁判員には心的なケアが必要となるとのことです。そう考えると、裁判員制度も残酷な面があると思いました。

           by ダジャマン

« 勘ちがい | トップページ | ひとしお »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« 勘ちがい | トップページ | ひとしお »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ