« 春期 | トップページ | 日めくり »

2011年3月30日 (水)

資質

 文庫本の「ローマ人の物語」(塩野七生著)を20冊まで読み進んできました。この本の中で作者は、「教育の成果とは、教える側の資質よりも教わる側の資質に左右されるものである」と書いていました。作者は何気なくこういったことばを書くのではなく、きっと深い洞察を持って書いているのでしょう。だが、妙に引っかかるものがあります。しばらく考えてみる必要がありそうです。

 教室の掃除をしていると、小学生の女の子が入ってきました。その子にとって今日は塾に来る日ではなかったのですが、遊んでいる最中に寄ったそうです。「算数の宿題あったが?」と聞いて帰って行きました。

                by ダジャマン

« 春期 | トップページ | 日めくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資質:

« 春期 | トップページ | 日めくり »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ