« 定番 | トップページ | そうさ »

2011年7月23日 (土)

てんてき

 朝の散歩のとき、蝉がかまびすしい。私が小学生のころは近所にはこんなにも蝉がおらず、天満宮まで取りに行ったものです。どうしてだろうかと考えてみました。蝉にとっての天敵(?)である小学生が少なくなったせいなのでしょう。さらに、子どもたちが蝉を取らなくなりました。そこで蝉はシャーシャーと生き延びています。

 授業がかまびすしい。子どもにとっての天敵(?)である先生がやさしくなったからでしょう。

 暑い日が続くと体にこたえます。疲労で点滴をうつことのないよう、よく食べよく寝てこの夏を乗り切りましょう。あっ、今年はまだウナギを食べていません。明日食べなくっちゃ!

          by ダジャマン

« 定番 | トップページ | そうさ »

コメント

kururinさん
 いつもコメントありがとうございます。私の場合、アイデアは散歩をしているときに思いつきます。夏は皆さんが涼しくなるものをと「ゾットする話」を思いついていましたが、散歩から帰って、明日書こうと思っているうちに忘れてしまいました。無念!

「蝉はシャーシャーと生き延びています」

いやあ、秀逸です!Nice.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんてき:

« 定番 | トップページ | そうさ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ