« ぞっとする話 | トップページ | 意気込み »

2011年8月18日 (木)

あせる

 車のかしさに人間がついていけなくなることがあります。

 今日も、午後、別の教室に行こうとしたとき、あまりの暑さに、いくつかのドアを開けて空気を入れかえてから車に乗りました。ところが出発すると、ドアが閉まっていないとの知らせのブザーが鳴りました。あらあら、かしこ。

 エンジンを切り、あわてて車から降り、ドアを閉めて、再びエンジンをかけようとするとかかりません。そうです、あわてていたのでギアをPのところに戻さないで降りていたのです。あとはあせって何度もエンジンをかけようとするので、バッテリーがあがったような状態になります。バッタリ。

 そこで、あきらめて、家に電話し、車の担当の人の電話番号を聞き、その方に電話をかけようとしました。ここで心にゆとりができたのでしょう。電話をかける前にもう一度エンジンをかけてみるとかかりました。

 汗だくになりながら教室に急ぎました。暑さは理性を失わせるかな!

         by ダジャマン

« ぞっとする話 | トップページ | 意気込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あせる:

« ぞっとする話 | トップページ | 意気込み »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ