« ひさしぶり | トップページ | 明日のジュク »

2011年11月 7日 (月)

ひさしぶり2

 教室に行こうとしていると、電話がなりました。「先生、○○覚えちゅう?」 「もちろん覚えちゅう」という会話をします。塾の近くまで来たので、塾の外から電話したということです。15年ぶりです。予備クラス(高校再受験クラス)の生徒でした。今はもう予備クラスはやっていませんが、やっているときは朝の9時半から午後の3時までやっていました。だから忘れるはずがありません。

 あるとき、○○君のポケットがふくらんでいるので、「それ、何?」と私が聞くと、「何ちゃあ入っちゃあせん」と言って、両方のポケットの中に手を入れ、「見てみい」と言わんばかりに手を出すと、タバコとマッチをつかんでいました。そこで、あわてて教室から逃げ出したことをはっきりと覚えています。

 今は子どももおり、しっかり働いているとのことです。「先生、若い、かわっちゃあせん」という言葉がこそばゆく感じたことでした。

           by ダジャマン

« ひさしぶり | トップページ | 明日のジュク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶり2:

« ひさしぶり | トップページ | 明日のジュク »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ