« 皆既月食 | トップページ | ひとコマ »

2011年12月12日 (月)

黒い疑惑

 11日(日)はくろしお進学会の採点会でした。採点会が無事終了し、何人かの先生が帰った後、ソファを見ると、黒いコートが置き忘れられています。さっそく、忘れたと思われる女の先生に電話してみました。

 「もしもし、コートを忘れていません?」  「忘れていません」 

 はたと困りました。そのコート自体が女物か男物かわからなくなりました。

 その夜の忘年会で出席者に、「コート忘れた方はいませんか」とたずねてみました。誰も忘れていませんでした。

 そこで推理してみました。黒いコートは年配の人が着るか若い人が着るのか?年配の人ほど派手なものを着たがるものです。そうです。若い人なのでしょう。

 次の日の朝、若い男の先生から「忘れた」との電話があり、無事、疑惑は解消しました。

 今、中学入試でよく相談があります。私が言っていることが本当かどうか疑惑が生じるようです。それは私の声が小さくなっていくからでしょう。今日、それに気づきました。

             by ダジャマン

« 皆既月食 | トップページ | ひとコマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒い疑惑:

« 皆既月食 | トップページ | ひとコマ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ