« 伝承 | トップページ | 教室から教室へ »

2012年3月30日 (金)

かいだん

 春期講座中は散歩ができません。だから、普段は散歩中に考えるダジャレもできません。これではダジャマンの名目返上です。そこで、授業中に言ったダジャレを思い出します。

 「階段で、AさんがBさんより1段下にいます。二人がサイコロをそれぞれ1回投げ、出た目の数と同じ段数だけ、今いる位置から階段を上がります。AさんがBさんより上の段になる確率を求めよ」という問題で、私が「たとえば、Aさんが1の目を出し、Bさんも1の目を出したとき、同じいちでもいちがちがいます」と言ったのです。だれも気づかないシーンでした。

           by ダジャマン

« 伝承 | トップページ | 教室から教室へ »

コメント

ダジャレですかぁ
考えるのが大変(゚ー゚; 
わたしも気が付かなかったです

 by kururin

 ウマい!

 「だれも気づかないシーン」

 にも、さりげなく仕込まれていますね。

 scene(シーン・光景)と「静寂」のシーンとが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいだん:

« 伝承 | トップページ | 教室から教室へ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ