« はいしゃ復活 | トップページ | じゅっ考 »

2012年5月11日 (金)

三種のしんぎ

 授業中、子どもをあきさせないためには、3種類のことをやればいい。3種類というのは別々の単元を3種類やってもよいし、プリント、板書、テキストの3種類でもいいし、算数・国語・社会のような3種類でもいい。要は、生徒にあきさせず、集中力を維持させるようにすることが大切です。

 生徒も目先を変えられると、ボーっとしている時間がなくなるわけです。私はこれを三種のしんぎと呼んでいます。

             by ダジャマン

« はいしゃ復活 | トップページ | じゅっ考 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三種のしんぎ:

« はいしゃ復活 | トップページ | じゅっ考 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ