« スピード | トップページ | 今がこうき »

2012年8月11日 (土)

読書のススメ

  塾の夏休み中は、夕方の、日中よりは涼しくなった風を感じながら散歩できるのがありがたい。しかし、「ついでに、スーパーで牛乳を買ってきて」などと言われると、行くのは行くのであるが、散歩をする気分ではなくなってしまう。こんな気分は私だけかなと思っていると、同じ気持ちでいる人もいることを書物で知った。

 黒井千次氏の『老いのつぶやき』でである。それには、『・・・歩きに出るのなら帰りに豆腐を買って来て欲しい、と家人に頼まれたりしたら、その日はもう散歩が成立しない。』と書かれてあった。私もスーパーの袋をさげて散歩をしたくはないと思っていたのであるが、黒井氏も『・・・豆腐のはいった袋を提げて歩くのはもはや散歩ではなく、買物の歩行に転じている。散歩の必要条件は手ぶらなのである。』と。

 我が意を得たりの感である。これだから読書はやめられないのである。

         by ダジャマン

« スピード | トップページ | 今がこうき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書のススメ:

« スピード | トップページ | 今がこうき »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ