« コンセント | トップページ | '12 たびたび »

2012年10月 9日 (火)

'12 たび

 久しぶりにダジャレの一人旅に出ました。ダジャレを鍛えるには、見て、聞いて、しゃべることが欠かせません。

 早速、JR高知駅に、「特急用定期券快て~き」なる文字が書かれているのを見つけました。

 列車に乗り、座席に座ると、隣に大きな若いぞう、いや若造が座りました。その若造はすぐに眠り始めました。そして、その頭が私の肩にこっくりこっくりと近づいてくるのです。ここで、ダジャマンの「ダジャマンキック」をきかせてやろうと思いましたが、そこは大人気ないのでやめました。そして、おもむろに、阿川佐和子著の『聞く力』を読み始め、怒りをおさめました。その若造、眠りにも眠ったり、1時間半眠りました。寝る子は育つとはよく言ったものです。

 窓の外では、お母さんに抱っこされた幼児が左手をまっすぐ伸ばし、こちらの方を指さしています。私の左手はそれができないので、幼児に嫉妬をしてしまいました。

 このようにして私の旅はスタートしたのです。

                        by ダジャマン

              

« コンセント | トップページ | '12 たびたび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '12 たび:

« コンセント | トップページ | '12 たびたび »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ