« 時の流れ | トップページ | »

2012年10月13日 (土)

年代の覚え方

 歴史の年代を覚えるのに、ゴロ合わせというものがあります。たとえば、鎌倉幕府が開かれたのは、1192年で、これの模範的な覚え方は、「イイクニつくろう鎌倉幕府」のようにです。もちろん、歴史の流れに沿ってどうしてそうなったのかを考えながら年代も覚えるのが一番いいのですが。

 ゴロ合わせでも覚えられないときはどうするのか。さらに覚え方に工夫が必要なのですが、今日の授業で生徒が提案した新しい覚え方に感心させられました。

 それは、起こった出来事の中に年代を見つけ出すやり方です。すなわち、出来事の漢字の中に年代の数字を見つけるのです。これも覚えられない年代の一つの覚え方だと思いました。

          by かいとうモハン

« 時の流れ | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年代の覚え方:

« 時の流れ | トップページ | »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ