« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

かぜを感じる

 今朝、歩いているときはそうではありませんでしたが、走り出すと風を感じました。向い風に対して力強く走ってみました。

 昼からは歩いていても風を感じ、真冬なみの寒さでした。少し風邪気味かなと感じました。

 夜は紅白歌合戦の歌を聴きながら、ためていた新聞を読み、世の中の風を感じてみました。

 今年もくろしお進学会のブログを読んでくださり、ありがとうございました。来年も頑張るだ、じゃー!

           by ダジャマン

2012年12月30日 (日)

つぶやき

 今日の中3の授業で仕事納めです。今年の授業もこれで終わりかと思うと、つい授業に力が入ってしまいます。

 「領土、領空、もう一つは何?」ときくと、、生徒は「領海」と答えます。私は「了解」と応じます。

 「プリントを家でやってきたか?」とききます。生徒は「やってきた」と言います。そこで、A君のプリントを見ると、やってないところもあります。Bさんのプリントを見ると、すべてやっています。Bさんのを見て、私は「ここがちがうところやね」と。すると、A君は「先生、そんなこと言うとグレルでー」。それに対して、私は「ぐれーにして」と言い返します。

 今年は何かと突っ走ってきた一年のように思えます。このまま来年も突っ走っていきたいと思っています。

          by ダジャマン

2012年12月19日 (水)

むかしまっこう

 中3は入試まで50日となってきました。あっという間です。

 生徒が「先生、眠たい。どうしたらえい?」とききます。

 そこで、私はお話をしてあげます。「むかしむかし・・・」 すると、生徒が「よけい眠たくなる」と言います。私はかまわず、「おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは川に、おばあさんは山に」と言うと、間髪を入れず、「逆や」と言います。それほど反応がはやければ大丈夫、もう生徒は眠たくなくなりました。

 むかしまっこう さるまっこう。

          by ダジャマン

2012年12月18日 (火)

かぶる

 散歩をするとき、すぐ帽子をかぶることができるようにと、玄関に帽子をかけるフックを1つ取り付けています。今日、散歩に行こうと、フックに目をやると、帽子が3つもかぶさっていました。

 夜の授業が始まる前に、教室で食事をしていると、生徒が私に声をかけます。私がちょうど酢かぶを食べようとしていたときです。「先生、学校の友達からもらったかぶをやろうか」と、生徒がカバンからかぶを取り出しました。私は、「いらん」と答えました。

          by ダジャマン

2012年12月17日 (月)

受験

 朝、小学校の前で交通安全のため、生徒を誘導している保護者に出会いました。散歩している私にも声をかけてくれます。「いってらっしゃい」と。公園に向かっている私は、照れ隠しに少しうなずきます。

 散歩から帰って来ると、冬期講座のためのプリント作りです。昼近くになると、雨が降り出します。天気がはっきりしません。教室に行くころには雨はやんでいます。

 昨日模試を受けに言った生徒たちが、受けた感想を言います。受けて反省して、少しでも前に進むことが大切です。中学入試まであと2ヶ月。

           by かいとうモハン

2012年12月15日 (土)

お菓子

 クリスマスの日にその席に座ると、上からお菓子がやってくるという席があります。クリスマスの日にちょうどその席にいる子は幸せです。今年のクリスマスにはだれがその席に座っているかな?なんて考えるとおかしくなってきます。

          by ダジャマン

2012年12月14日 (金)

よそう

 入試が近づいてくると、入試の結果を予想して弱気になったりする人がいます。

 ところで、16日は総選挙です。マスコミでは大胆に選挙結果の予想をしています。

 これに似て非なるものが入試の結果の予想です。選挙の方は民衆の意思に左右されますが、入試の方は本人の意志に左右されます。本人の意志で努力すればするほどいい結果が期待できるからです。

 投票日には被選挙人がまな板の鯉となるでしょうが、入試日には受験生がよりよい料理人となることができるのです。そうすると、入試に予想は似合わないと思えてきました。

          by ダジャマン

2012年12月13日 (木)

せんもんか!

 今日は生徒の誕生日だったので、勉強してほしいという気持ちからノートをプレゼントしました。蝶のようにはばたいてほしいと思い、表紙に蝶の模様のすかしのあるノートにしました。気持ちがこもっていることを生徒本人は知らないと思いますが。

 問題を何問解いたかを手帳に書いてくる子がいます。今日提出した手帳を見ると、やった「割合千問」になっていますが、割合の専門家になったかな?

           by ダジャマン

2012年12月12日 (水)

違い

 小6と中3の違いは、私の一言に反応があるかないかです。中3の授業で、数学を教えていると、一人の生徒が、「先生、それはいける」と声を上げます。そこで、私は間を入れず、「これから私をいけメンと呼んで」と言います。小6ならここで反応の嵐でしょうが、中3生は無反応です。口を押さえる生徒さえいます。そこで、私も何も言わなかったかのように授業を続けます。

 くろしお模試の結果が出ましたので、今日から三者面談です。今日面談のある生徒が、「先生、何分ぐらいやるがー?」とききます。私は、「5分の人もいれば1時間やる生徒もいる」と答えます。その質問した生徒は5分で終わりました。よかった。よかった!

          by ダジャマン

2012年12月11日 (火)

スピード

 塾が終わり、普段と同じ道を普段通りのスピードで運転していました。ところが、普段と違い、車道を歩いている人がいて、夜であった関係上、人影が見えにくく、危ういところでした。事故を起こしていたらと思うと、ヒヤリとしました。

 授業では、生徒のやっているところを回って丸をつけるのですが、早くできた子は席を立って私に見せに来ようとします。そこで、私は、「行くき、席におって」と言うと、生徒いわく、「先生が歩くのが遅いも。」 速足の練習をしなければと思いました。

             by ダジャマン

2012年12月10日 (月)

予想外

 塾を終えて、帰ろうと、靴箱から靴を取り出し、下に置いた瞬間、思いがけなく、左足の靴が階段の下までころげていきました。だれにも見られなくて、ほっ!

 今日のプリントに「ほっプリ」と書いていました。私は「ほっとプリント」のつもりのネーミングでしたが、一人の生徒が「先生、これホッチキスプリントやろう」と言います。なるほど、プリントをホッチキスで止めていましたが、そんな言葉が返ってくるとは思いませんでした。

 友人がボランティアでドミニカ共和国に行くそうです。ドミニカのどこに行くか聞いてみると、ドミニカの第2の都市サンティアゴだそうです。「サンティアゴはチリの首都ではないか」と聞くと、「そうだ」とのこと。同じ名前だったのです。

 私が冗談に、「細長いチリは狭いから寝るのが大変やろう」と言うと、あながち狭い感覚は当たっているようで、友人いわく、「その日に山に行ってスキーをし、その日に海に行って泳ぐことができる」とのこと。知っている人との話は楽しいものです。

 ちなみに、チリの面積は日本の面積の2倍です。

 

                   by ダジャマン

2012年12月 8日 (土)

 不惑

 これほど寒くなってくると、朝の遠出がかけ足となり、散歩かジョギングかわからなくなってしまいました。

 生徒が算数ができるようになる方法を考えてみました。早速月曜日にためしてみようと思います。

 論語をまねて書いてみました。

 学而時習之 不亦楽乎
 有朋行遠方 不亦悲乎
 人不知而不怒 不亦教師乎

            by かいとうモハン

2012年12月 7日 (金)

スキップ

 今日はA小学校に行ってきました。それは、先日行われたT女子中学F中学入試模擬試験で、会場に忘れていた物を届けるためです。

 まず、A小学校を探すのに少し手間取り、小学校の門のところに来ると、当然門は閉まっています。「防犯カメラ作動中」と書かれていた紙を見て、少し戸惑いましたが、門を開け車を入れました。

 校舎に入っても、もちろん、職員室がわかりません。廊下を歩いていた2,3年生の子に職員室を聞き、二階の職員室に入っていきました。

 大きな声で、「こんにちは。○○君はいますか」 知らない人が入ってきて、こんなことを言うと、びっくりするでしょうが、職員室にいた二人の先生は落ち着いて、「います。」

 そこで用件を言い、スムーズに忘れ物を手渡し、車のところまで帰ってきました。少しいいことをしたかなと気分がよく、ドアを開ける前に、車の横でスキップをしてしまいました。

         by ダジャマン

2012年12月 6日 (木)

自己主張

 生徒は黒板に書きたがります。学校では黒板に書いたりするのでしょう。しかし、私は黒板に書かせません。黒板は指導者が使うものであり、書いたものは指導者の自己主張の産物なのです。生徒は一人一人、ノートやプリントに思い切り書いてください。それを一人一人見ていくのが私の役目なのです。そんなことを考えてしまいました。

       by かいとうモハン

2012年12月 5日 (水)

始めよければ

 昔から酒もどちらかと言えば飲まない、賭け事はやらない。だからよろめくことは一生ないと思っていました。が、今日、保護者との電話で、受話器を持ったまま、椅子の位置を確かめもせず座ろうとして、椅子に腰が引っかかりよろめきました。足腰の弱さを感じました。さっそく、寒い中ジョギングに出かけました。マフラーをして・・・。

 今日はA中学校の期末テストが終わった日です。だから、生徒が教室に入ってくるなり、「今日は塾がないと思ったー」と言います。終わった日がスタートの日ということを知らないセリフです。「始めよければ終わりよし」なのです。

          by ダジャマン

2012年12月 4日 (火)

今日は一段と寒くなりました。生徒が戸を閉めずに帰ったりすると、寒風が教室まで入ってきて寒くなったなと感じます。

 エアコンをつけていると、顔がほてります。私が何か言うと、「先生、顔が赤い」と生徒が言います。何かミスをして顔が赤くなったように思われるのがいやなので、エアコンを切ると今度は寒くなります。まるでいたちごっこです。

 生徒はことわざをあまり知りません。「月夜に(     )」の(   )に入る言葉がわかりません。「月夜にうさぎ」とか言います。無駄についての認識が乏しいのかもしれません。一度無駄についての話をしなければと思いました。

           by かいとうモハン

2012年12月 3日 (月)

ひやり

 授業が終わり、駐車場に行くと、道路に二台の車が止まっていました。車が出にくく、万一当てたらいけないと思い、夜分でしたが、他家のインターホーンを押し、車をのけてもらいました。帰るのが遅くなるかなと少しひやりとしました。

 車を出して、大通りに出ようとすると、保護者らしき方が私の車の方に寄ってきました。車を安全な場所に移動して、話を聞くと、迎えに来ていたのに、子どもさんと行き違いになったようです。万一のことがあったらいけないとひやりとしましたが、家からの電話で、すでに帰宅していたとのこと、一安心し、帰路につきました。

         by かいとうモハン

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ