« おもいで | トップページ | 勇者との戦い »

2013年1月10日 (木)

雲泥の差

 私立・国立中入試が近づいてきました。受験するのなら頑張ってほしいものです。ただ受けてみるというだけの気持ちなら受験しない方がよいと思っています。受験するにもそれなりの努力が必要なのです。

 合格発表の時、合格しているだろうという気持ちで見に行くか、合格していないだろうという気持ちで見に行くかは、自分の将来にとって雲泥の差があるのです。

 これくらい頑張ったのだから合格しているだろうと思っていて、結果が良くなかったとしてもその経験は本人にしかわからない尊いものがあります。

 その反面、いいかげんに勉強して、ただ受けただけで、当然の結果が出ても本人にとって何も得るところはないのです。

 だから、受験生には最後まで頑張れと心から言いたいのです。

           by かいとうモハン

« おもいで | トップページ | 勇者との戦い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲泥の差:

« おもいで | トップページ | 勇者との戦い »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ