« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

あいま

 急いで帰らなければならなかった。しかし、下の自転車置き場の近くには生徒が4人いる。いつもなら、「先生ー」と言って近寄ってきてなかなか帰してもらえない。はたと困ってしまった。

 今日は朝から学力テスト、お昼には終わるので、塾生たちが出ている剣道の試合を見に行きたかったのである。大会は野市で行われていた。

 生徒に気づかれないように、静かにゆっくり階段を下りて行く、気づかれないかと思った瞬間、「先生、帰るがー?」 「そうよ」 「5年があるろう?」 「5年の模試は5月から」 と言いながら、生徒たちから離れて行った。生徒たちはスマホに熱中していて、私にかまっていられなかったのだ。急いで車に乗り、帰宅した。

 家で食事をすませ、野市に急いだ。塾生4人の試合を見たかったのだが、私が到着したころにはあらかた塾生たちの試合は終わっていた。残念に思っていたところ、団体戦でゾーンの決勝に残っていた塾生の試合を見ることができた。これからも合間を見つけて観戦に行きたいと思った。

Photo


         by ダジャマン

2013年4月27日 (土)

仕方なし

 土曜の午後、5年の授業が業が終わり、隣の教室に行くと、6年だけでなく、今年私立中に行った子が二人来ていました。元気で学校生活を楽しんでいるようで何よりです。

 夜、授業が終わり、人を迎えにはりまや橋を通って行きました。連休だからでしょうか、普段より多くの人が出ていました。

 左にタクシーが何台も止まっていたので、私が右に寄ったからでしょうか。マイクで「左に寄ってください」と言いながら、パトカーが私の横を通って行きました。とっさの判断でしたので、しかたないことだと思いました。

              by ダジャマン

2013年4月23日 (火)

一件落着

 授業中、「黒板に書いたのをうつして」と言う。生徒たちは書き始めるが、書くのが遅い子もいる。はやく書いた子が、まだ書いている子に話しかける。話しかけられた子の手が止まり、お互い話をする。

 そこで、私が言う。「まだ書いていないのにしゃべっていたらいかん。話しかけられても無視して書かんと、、、。」 その子は私の注意を無視して書き始めている。そこで、私は、「それでいい、私の話は聞かんでも」と言い、一件落着。

 

            by ダジャマン

2013年4月19日 (金)

発音

 教室で生徒にあてて順番に本読みをさせるとき、苗字で呼ぶか名前で呼ぶか、塾によって違うでしょうし、先生によって違うのでしょう。私はどちらかと言うと苗字で呼んでいます。

 しかし、苗字は似ているのが多く、違いがはっきりするのは名前の方でしょうか。今日、男の子を呼ぶとき、「○○○○さん」とさんづけで呼んでしまいました。すると、苗字の似ている女の子が本を読み始めました。間違いをみんなに知られずにほっとしましたが、苗字で呼ぶか名前で呼ぶかを改めて考えさせられました。

 また、生徒に聞き間違いをさせないためには、違っている言葉の最初のふた文字をはっきり発音する必要があるなと思いました。

          by ダジャマン

2013年4月18日 (木)

明るく

 夜、車で帰宅途中、右折するために右折用の車線に入ろうとすると、前から車が来ています。危うしダジャマン!

 今日は暑かったのでしょう。授業中、生徒が「エアコンつけて」と言います。「○○ではつけてくれた」などと言います。しかし、それを聞きながしながら授業を続けます。

 となりの部屋に電気がついています。生徒が言います。「どうして電気がついちゅうが?」と。私が言います。「社会を明るくするために」と。いらんことを言ったと思って、となりの電気を消しに行きます。生徒が「消さんとって」と私を追いかけてきます。そして、私が消した電気をつけます。すると、別の生徒が言います。「となりの電気つけて電気代を請求せんとってよ」と。

 授業が終わり、生徒に声をかけます。「今日よく勉強したかな?」 「疲れた」と言う生徒がいます。「しゃべったけどまあまあやった」とか。今日は明るく授業を終えることができました。

           by ダジャマン

2013年4月16日 (火)

時代

 今日は初夏の暑さでした。「気温の変化が激しいので体調に気をつけてください。」とのラジオからのアナウンス。あ!教室のカギを忘れてきました。急いでUターン、カギを取りに帰りました。そして教室に急ぎました。

 毎日毎日同じことを繰り返していると、キーボックスから教室のカギを取るのも習慣的になり、ほとんど無意識状態です。今日もキーボックスのところまでは行ったのですが、キーではなくて近くにあるチョークを取って教室に向かったのでしょう。そんな時代もあったねとなつかしく思い出すこともあるのでしょうか。

 あわてるとヒヤリとすることもあるのです。車線変更をしたとき、私の後ろの車も車線変更をしたのでしょう。1つの車線で2台が一瞬並んで走行していました。気をつけなければと思いました。

             by ダジャマン

2013年4月14日 (日)

ねむりきょうしろう

 今日は、ある学習塾団体の会に行ってきました。列車に乗ると、相変わらずすぐ眠りにつきます。なぜか列車の中で、眠狂四郎が思い出されました。円月殺法、これでやるとどんな敵でも倒します。何事にもそんな必殺わざがあればいいのですが、、、。

 会では、「塾の役割」についての講演がありました。示唆に富む話でした。

 丸亀はうちわの生産量が全国の90%を誇っているそうです。素人ですので、うちわを作る8つの工程のうちの最後の工程だけをやらせてもらって、うちわを作りました。

414

H25414

H25414_3

        by ダジャマン

2013年4月13日 (土)

地震

 今朝、緊急地震速報にびっくりして目覚めた人も多かったことでしょう。塾生の一人は、自分の寝床に家族のケイタイが3個あって、それが鳴りだしてそれはびっくりしたそうです。

 高知ではその後の地震がひどくなくてよかったのですが、、、。また、今回は南海トラフと関係はないそうですが、今回の地震の余震があるそうで、震源地では特に気をつけないといけないそうです。

 震源地に近づいて行きたくないのですが、用事があるとそういうわけにはいきません。大きな地震が起こらないことを祈るだけです。

           by ダジャマン

2013年4月12日 (金)

かいろ

 三寒四温というのに、寒い日が続いています。そこで冬に使い残した、貼るかいろを背中に貼って教室に行きました。が、教室は昨日よりは少し暖かく感じました。少しずつ暖かくなっているのでしょう。「待てば海路の日和あり」

 生徒が言います。「スポーツの○○教室は夜9時過ぎまでやっている」と。そこで、私が、「そんなにしたらいかんやろう」と言うと、「塾もやっている」と言われました。それもそうです。

 「入試があるき」と言うと、「にゅうしという言葉はきらい」と言います。「乳歯も?」と言うと、生徒の思考の回路が中断し、それ以上話が進まなくなりました。

         by ダジャマン

2013年4月10日 (水)

すきま風

 今朝は6時起きで、岡山に行ってきました。A学習塾協会の中国・四国支部の役員会があったからです。

 どこから入ってくるのでしょうか。すきま風で朝の列車は少し寒く感じました。帰りの列車はぽかぽか暖かく、ほとんど眠って高知まで帰ってきました。

 下は列車内から撮った写真です。

Photo_2

Photo

 

           by ダジャマン

2013年4月 9日 (火)

熱きカリブの海

 ドミニカ共和国に行った友人Sからメールが届いていました。

 サントドミンゴの古い遺跡やコロンブスに関する遺跡などを見てきたそうです。今週中に任地に赴くそうです。熱きカリブの海、うらやましい限りです。

 カリブと言えば、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出してしまいます。今度日本に帰ってきたら、風景などの話も聞いてみたいものです。

 

             by ダジャマン

2013年4月 5日 (金)

金ゆうかんわ

 4月5日(金)は二十四節季の「清明」、春期講座も終わり、春の強めの日差しをサングラスでさえぎりながら、久しぶりに散歩に出ました。

 今日の高知新聞朝刊に、「一斉に咲き始めた花々」と書いていましたので、カメラを持って出かけました。

 254

 今日から夜の授業。生徒たちは早くからきて、私を取り囲みます。生徒たちの話に耳を傾けます。

 生徒たちに話しかけます。「日銀がお金の量を今の2倍に増やすと言いゆう。」 生徒たちは口々に言います。「バブルやバブルや。」

 帰ってきて、朝刊をもう一度見ると、「資産バブル防ぐ方策を」と出ていました。生徒たちの勘はするどいかな?

               by ダジャマン

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ