« 模試作り | トップページ | 急がば回れ »

2013年11月 6日 (水)

模試作り2

 模試作りをしていて感じたことは、どうしても作成者の癖が出てしまうということです。かっこよく言えば、作成者の人生観が出てくるのです。作成者の主観のかたまりが問題になって表れてくるようです。

 これは、私の独断かもしれませんが、入試問題も作成者の主観、さらに主観が客観化したものが入ってくるのではないか、だから、受験する方は、その主観ないし客観化したものに合わせなければ残念な入試結果になる恐れがあるのです。

 さらに言えば、問題の出来、不出来は受験者の能力の問題ではなく、作成者側の出題の仕方によるのではないかと思っている次第です。

         by ダジャマン

« 模試作り | トップページ | 急がば回れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模試作り2:

« 模試作り | トップページ | 急がば回れ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ