« 模試作り2 | トップページ | 一本 »

2013年11月 7日 (木)

急がば回れ

 社会を覚えるのが苦手な生徒が理科になれば、「先生、白板に書いてええ?」と言って、すらすら理科の内容を書きます。本人に興味があればこれだけ違うのかと考えさせられます。

 算数でも、興味のない子はやらない反面、好きな子はどんどんやります。そう考えると、教える側としては生徒に興味を持たせることができれば万々歳ということです。

 興味を持たせるには、分野をしぼって、算数でいえばある箇所だけを集中的にやることだと思うようになりました。入試のためには遠回りのようですが、「急がば回れ」ということもあります。子どもの人生は長いので、今の時期に勉強に対して興味を持たせるのが大切だと思っています。

         by ダジャマン

« 模試作り2 | トップページ | 一本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急がば回れ:

« 模試作り2 | トップページ | 一本 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ