« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

暑くなると、ゾッとする話

 朝の模試の監督を終えて、家に帰ってくると、耳をつんざかんばかりの女性の声、何事かと思いきや、道路の真ん中にヘビがいてびっくりしたとのこと、それもヘビー級だったそうです。そこで、そんなものを放置してなるものかと現場に赴きましたが、もうすでにヘビは逃げていませんでした。今頃はきっとどこかの家に入りこんでいるかもしれません。ああこわ。

            by ダジャマン

2014年5月30日 (金)

スポーツと勉強

 小学生、今、勉強だけでなく、スポーツにも忙しいようです。土曜日、日曜日は、朝9時から5時まで、遠征を兼ねての練習で、模試も受けられない生徒もいます。チームワークですので、一人抜けるわけにはいかないのでしょう。そこで個人プレーである模試を休むことになるわけです。

 勉強は暇なときにするものだという考えを持って、スポーツに余裕ができたら、勉強を頑張ってもらうことにしましょう。

             by ダジャマン

2014年5月29日 (木)

車内放送

 今日、岡山でのA塾団体の中国・四国支部総会に出席するため、朝5時半起きでした。総会では、その様子を写真にとる必要があり、そのためデジカメを持って行きました。列車に乗って久しぶりに使うそのデジカメをチェックすると、写らないではありませんか。そうです。故障していたのです。だけど、念のため、他の会員にデジカメを持ってきてくれるように前々日に頼んでいたので、支障はありませんでした。

 列車が琴平で停車したとき、若い男女がリュックを背負って入ってきました。二人とも身長が高く、180cmを超えているようでした。座席に座って地図を見ていました。少しして、二人が席を立ちました。“Excuse me.”という声がします。そうです。男性の方が私に話しかけてきたのです。そのとき、私は『日本語がわかると英語もわかる』という題の本を読んでいました。早速、実戦です。

 さすが、外国人は論理的です(読んでいる本にそう書いていました)。私に英語で話しかけた内容は理路整然としていました。まず、この車両はどこ行きかを尋ね、私がそれについて答えると、次に高松行きはどの車両かを尋ねました。私が教えてあげると、二人で高松行きの車両に移って行きました。

 そこで思ったことは、JR四国さん、英語のアナウンスも入れてよね。

              by ダジャマン

2014年5月27日 (火)

看板

 車に乗っていると、いろんな看板が目に入ります。今日は、「くすり処方せん」と書いた看板が目につきました。看板を見て一目でわかる内容のものや、深く考える必要があるものや、ギャグとしか思えないものや様々です。

 自塾の看板を見た保護者はどんなことを思うだろうかと考えさせられました。

           by ダジャマン

2014年5月26日 (月)

雨のち晴れ

 昨日は晴天に恵まれ、生徒が通っている小学校の運動会も無事終わり、よかったねと思っていると、今日は一転悪天候でした。県体の応援の高校生が傘をさしているにもかかわらず、強い雨風で服をぬらしながら歩いているのを見かけました。

 ある生徒が、因数分解で、6を2と3に分解できても、xの2乗は空中分解して、どこかへ行ってしまって答えにxがなくなっていました。その生徒ができだしたころには雨が上がって、私の気分も晴れ晴れ、今度のテストが楽しみです。

            by ダジャマン

2014年5月24日 (土)

人生

 小学4年の男の子が言います。「先生、今日、ぼく、朝の4時に起きたきねむたい」 「何の用事で起きたがー?」と聞くと、「釣りに行ったけんど釣れんかったー」とのこと。

 筆算のとき、定規を使わない小学4年生に、以前私が、「定規を使わんと人生曲ってしまうでえ」と言ったことがあります。それを覚えていたのでしょうか。「先生、消しゴムを使わんかったらどうなる?」と聞きます。私が、「人生のまちがいを消すことができなくなる」と言うと、「消しゴムは消すものやからか」と一人納得していました。

 今日は、今年卒塾した生徒3人が塾にやってきて、スマホで私との写真を撮って帰って行きました。

                by ダジャマン

2014年5月23日 (金)

はなから

 プリント作りをしていたとき、鼻息が荒かったからでしょうか、昼の虫が鼻の中に飛び込んできました。とんでもないことです。肺にはいったら大変と思い、思いっ切り、鼻から息を何度も出しましたが、出てきません。そこで、鼻水を出すと、鼻から虫が一緒に出てきました。人間の体はうまくできているものです。

 今日、「割合はわりあい難しいシリーズ」のプリントをやらせましたが、生徒は無反応です。少し落胆したのですが、まあ、しゃあないと思い直し、授業を続けました。

 授業が終わり、教室から出たとたん、夜の虫が鼻に入ろうとしたので、その瞬間に顔をそむけ、難を逃れました。今日は、はなから虫と縁がある日でした。

                 by ダジャマン

2014年5月22日 (木)

日々努力

  中学生は今週から来週にかけて中間テスト週間です。

 補習で間違いを指摘してあげると、生徒が「こんなことも知らないでテストを受けてきたのかと思うと恐ろしくなる。」とつぶやくので、「いえいえ、いまそれに気付くことはいいことだから大丈夫だよ」と言ってあげたくなります。

 高校生は今週から来週にかけて中間テストの発表です。県体があるからそうなるのでしょう。倦怠感を持たず頑張ってほしいものです。

          by ダジャマン

2014年5月21日 (水)

 中1の中間テストの勉強で、「冬、北西から、夏、南東から日本に吹く風を何というか」と聞いてもわかりません。そこで、「季節によって日本に吹く風向きが変わる風を何というか」でやっと気づいてくれました。

 中1が塾で宿題をやっています。少し教えましたが、まだまだ残っています。帰りにつぶやいています。「しゃあない、家で自分でやるか」 「そうそう、その意気で頑張れ」

 アンパンマンのテーマ曲が南東の風に乗って入ってきます。それを聞いていると、列車に乗って旅に出たくなりました。

            by ダジャマン

2014年5月20日 (火)

うれし悲しい

 少し前までえらい雨でしたが、今は小降りになっています。雨は峠を越したのでしょうか。早く雨雲に行ってほしいものです。この雨がやむとしばらくは暑くなるとのことです。雨や暑さもほどほどがいいのですが、自然現象だけにそううまくはいかないのでしょう。

 自然現象に因果律があるのなら、算数の問題にも因果律があるのではと、今日、生徒に人生訓めいたことを言ってしまいました。静かに聞いていましたが、きっとわかっていないでしょう。それはそうです。まだ人生に登場して11年くらいにしかならないのですから。

 中3生から、「先生には、今、何が見える」と聞かれたので、「僕には将来が見える」と言うと、その中3生に、「年寄りの割にかっこいいこと言って」と言われました。うれしいやら悲しいやら。

             by ダジャマン

2014年5月19日 (月)

習熟別

 もうすぐ中間テストです。中3の数学に平方根があります。平方根が中間の範囲に入るほうがいいのですが、修学旅行に行った関係上入らない学校もあるようです。

 今、習熟別で数学をやっている学校があります。習熟別ではクラスを選択できるようです。当初は友達同士が同じクラスになる傾向があるので、実質は習熟別になっていないクラスもあるようです。

            by ダジャマン

2014年5月17日 (土)

思いがけなく

 もう何十年も車に乗っていますが、クラクションを鳴らすことはほとんどありません。相手をびっくりさせたくないからです。しかし、今日、教室に行く途中、クラクションを鳴らしてしまいました。それは、信号が青なので直進しようとしたとき、赤にもかかわらず、中学生の男子二人が自転車で急いで渡っているではありませんか。急な出来事に私がびっくりしてクラクションを鳴らしてしまったのです。

 今日、私立中学校に行った生徒二人が教室にやってきました。「もうすぐ中間テストやき早う帰り」「今度来るときは中間テストを持ってきて」と言いました。一人は、スマホで私を撮りまくって帰って行きました。もう一人は、「満月のときまた来る」と言って帰って行きました。

           by ダジャマン

2014年5月16日 (金)

達成感

 今日、教室に行くとき車内は33℃、例年になく、早くも授業でエアコンをつけてしまいました。

 学校説明会に参加してもらうため、今日で11校回りました。例年になく、頑張りました。早くも3校から参加の返事をいただきました。目標を達成するために、これからさらに広報を頑張りたいと思っています。

 こっくりこっくりする生徒に少したって勉強してもらいました。だから眠らずによく勉強できました。私からのたってのお願いです。眠たいときは今度もそうしてください。

            by ダジャマン

2014年5月15日 (木)

○○先生

 ある小学校のグラウンドを通りかかると、小学生の塾生A君がゴールに向けてサッカーボールをけっていました。車から降り、バックネット越しにA君に手を振ろうとしました。そのとき、A君は私に気づくことなく、グラウンドの真ん中にボールをけりながら行ってしまいました。

 そのA君が女の先生のことを○○○○○先生と言っていたと聞きました。私は何と言われているのでしょうか。名前つきの○○先生と言われていればいいのですが。

         by ダジャマン

2014年5月14日 (水)

もうすぐ中間

 背の高い生徒が言います。学校で席替えがあったと。後ろになって、視力の関係で黒板の字が見えないそうです。それはたいへん、たいへん。

 背の低い生徒が言います。座席が後ろになったと。「それでは、前に大きな生徒がいると黒板が見えにくいのではないか」と聞くと、大きな生徒は前にはいなくて、両側にいるそうです。それはよかった、よかった。

 生徒がまちがって書いているところを「こう書いて」と指導すると、「わかった、わかった」という風に2回くらいうなずきます。わかったから直してくれるかと思いきや、そのままで何もしません。ただうなずいただけだったのです。中間テストではがんばれ、がんばれ!

              by ダジャマン

2014年5月13日 (火)

ワンチャンス

 A塾団体主催の「高知県公立高・私立高学校入試説明会」への参加をお願いするため、各高校を回っています。今日2校回りましたが、感触は良かったと思います。来年度から公立高の入試制度は変わり、ワンチャンスになります。不安を抱いている生徒や保護者のためにも学校回りを頑張ろうと思います。

 それにしても今日は暑かった!7月上旬の気温だったと思います。教室も昼中の暑さが残り、生徒も暑そうだったので、私のダジャレで寒くしてあげました。

 「ひもでくいにつながれた犬が動ける範囲を求める問題」をまちがっている生徒に一言、「もうワンチャンスあげるき頑張れ!」 「・・・・!」

           by ダジャマン

2014年5月12日 (月)

補習

 中学生の中間テストが近づいてきますと、学校での進度が気になります。そこで、「今、学校ではどこをやっている?」とかいろいろ生徒から聞きながら授業を進めています。

 生徒から聞いた話ですが、ある公立中学校では、テストをやって点数の悪かった生徒を集めて、放課後補習をやるそうです。公立中も頑張っています。塾も負けずに頑張らなくてはと思いました。

            by ダジャマン

2014年5月 9日 (金)

うれしきこと

 今春中学へ行った生徒二人からお礼の手紙が来ました。うれしいものです。中学生になっても頑張っているようです。

 算数ではよく生徒に「式を書いて」と言います。今日も、そう言ってから、続けて「これしきのことは書けるでしょう」と言うと、にこっとします。きっと気がついたのでしょう。

 生徒が日焼けしています。運動会の練習なのでしょう。疲れているのに塾に来て勉強ご苦労さんと言ってあげたい気持ちでした。

 

          by ダジャマン

2014年5月 8日 (木)

応対

 今日、電話での問い合わせがありました。問い合わせには今まで何回も答えてきたのですが、いまだに慣れていません。相手が何を聞きたいかを先回りしてしゃべってしまうきらいがあるのです。案外そんなことは聞かなくてもよかったのにと思っているかもしれません。電話での応対の仕方を考えないといけないと思いました。

             by ダジャマン

2014年5月 7日 (水)

時代

 学校から与えられているパワー○○○を教えてほしいとの声があります。そんな時代になったのかと思いました。

 昨日、再放送でしたが、中島みゆきメドレーを聞きました。「時代」とか「ファイト」とか懐かしい曲に聞き入ってしまいました。

 中学3年生の時に教えた生徒の子どもさんが、お母さんと一緒に来ていました。そんな時代もあったのかとむかしを思い出しました。

             by ダジャマン

2014年5月 4日 (日)

風にふかれて

 手結のヤ・シィパークに行ってきました。海から心地よい風が吹いていました。ていよい写真が撮れましたので載せてみました。

Photo_2

             by ダジャマン

2014年5月 2日 (金)

笑いをとる。

  昨年のクラスと今年のクラスの違いに驚いています。

 授業で、 「これは、算数の入試にでるベスト5に入るところです。」と 言うものなら、昨年のクラスでは、「他のベスト4を教えて」と追及されました。今年は、何ら聞こうとしません。

 さらに、「算数は、速く、正しく、美しく」と言っても今年は何の反応もありません。昨年なら騒がしくなり授業が中断してしまいます。

 しかし、あまりに反応がないとさみしいものです。そこで、伝家の宝刀をぬきます。「茶は、アメリカではティ、中国ではチャ、では、
teacherの意味は?」と言うと、みんな笑います。意味がわからなくても私の言い方がおかしいのでしょう。笑いをとったと自己満足しています。

            by ダジャマン

2014年5月 1日 (木)

納得

 小学6年生の歴史の授業のとき、学校で使っている教科書を持っていると、生徒が「先生、それどうしたがー。学校のと同じや。」 私がだまっていると、「先生、それ使いよったがー?」私が小学6年生のとき、それははるかむかしのこと、「そんなことないねー」と生徒は気づいたようです。そう、そんなことがあるはずはありません。「買うたがよ」で、生徒は納得。

 中学1年生の理科で、「気孔について聞こう」と言っても無反応。社会で、「アジア州とヨーロッパ州を含む大陸は何と言うらしや?」と言っても無反応。さもありなん。

            ダジャマン

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ