« contact | トップページ | 式だらけ »

2015年1月23日 (金)

古き時代

 高知県の私立高の今年の受験人数が新聞に出ていました。去年と比べると、大幅に増えました。公立高校の昨年度までの、定員の前期8割、後期2割の区別がなくなり、3月4日の一回の入試で10割となり、一発勝負の様相になったからです。

 そうなると、私立に合格したからもうええとなり、公立高受験をやめる生徒が増えたり、勉強する気力がなえてくる生徒が出てきたりしそうです。むかしの受験風景に戻りそうです。

 そうすると、公立高へ行く学力の高い生徒が減り、公立高低下にもどっていくのではないか・・・。そうはならないと、公立高関係者は思っているのでしょうが・・・。

             by カイトウモハン

« contact | トップページ | 式だらけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古き時代:

« contact | トップページ | 式だらけ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ