« あきらめ | トップページ | 相棒 »

2015年2月 3日 (火)

おもいやり

 戦後に生まれ、ミルクも母乳もなく、赤ん坊とのとき、米のとぎ汁を飲んだという貧しいときにさえ、今の時代にはない何かがあったように思われます。

 1948年の最高裁判決では「一人の生命は、全地球よりも重い」ということが言われ、1970年のよど号ハイジャック事件では、人命尊重の観点から人質が全員助けられました。

 しかし、今の時代は何かが足りないような感じがしています。人に重い槍をつきつけるか、人に思いやりをかけるか、どちらかと言えば、後者があたりまえの時代であり続けてほしいものです。

             by ダジャマン

« あきらめ | トップページ | 相棒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもいやり:

« あきらめ | トップページ | 相棒 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ