« こうぼうも筆のあやまり3 | トップページ | こうぼうも筆のあやまり5 »

2015年8月14日 (金)

こうぼうも筆のあやまり4

 今日、ラジオで首相の「戦後70年談話」を聞いた。その内容については考えさせられるものがあった。

 剣道部と柔道部の攻防について、両部とも用意周到であった。剣道部の攻めに対する、柔道部の攻めはものすごかった。教室の窓側から攻撃してくるとともに、教室の廊下側からも攻めてきた。Aは、好きなもの同士がやっているのだから、飽きたらやめるだろうというぐらいにしか考えていなかった。例年そうだったからである。しかし、その年は様相がちがっていた。

                 by ダジャマン

« こうぼうも筆のあやまり3 | トップページ | こうぼうも筆のあやまり5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうぼうも筆のあやまり4:

« こうぼうも筆のあやまり3 | トップページ | こうぼうも筆のあやまり5 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ