« こうぼうも筆のあやまり4 | トップページ | チーム力 »

2015年8月15日 (土)

こうぼうも筆のあやまり5

 窓側からの攻撃には耐えていたが、廊下側からの攻撃には耐えられなかった。廊下側の窓ガラスが割れ出した。校舎は木造建築だったので、廊下側の戸も木とガラスでつくられていた。廊下側の戸が次々倒れていった。そしてガラスが割れていった。

 Aはこれは大変だと思った。2階の柔道部に伝令を出し、やめることを提案した。が、拒否された。Aが「あやまり」に来ないとやめないということであった。柔道部には卒業生が来ていたのである。

 Aの友人のBはあやまる必要はないと強硬に反対したが、Aは2階の柔道部にあやまりに行った。終戦!

 戦後、Aに対する学校側からのおとがめは一切なかった。

               by ダジャマン

« こうぼうも筆のあやまり4 | トップページ | チーム力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうぼうも筆のあやまり5:

« こうぼうも筆のあやまり4 | トップページ | チーム力 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ