« こうぼうも筆のあやまり | トップページ | こうぼうも筆のあやまり3 »

2015年8月12日 (水)

こうぼうも筆のあやまり2

 仕事柄、人からよく相談を受けます。

 今日も、「先生、家に置いてあった自転車がよく似た自転車とかえられていた」と言われ、続けて、「その自転車に私の自転車のかぎが合う、警察に行った方がええでしょうか。」

  私が、「自転車のかぎが合うのやったら、よく似た自転車ではなく、あなたの自転車そのものでしょう。かえられたのは勘違いやない?」と言うと、「先生、それほどまだボケていないですよ」と言います。

 「かえられた自転車の方がよかったら、そのままにしておいたら?」と冗談を言うと、「私のにはなかったのに、かえられたのには防犯登録がある」と言います。そこで私は、「警察にはよう届けんといかん」と言っておきました。

 Aが通っていた学校の剣道場には照明設備がなく、暗くなると、練習は打ち切りです。そんなことで、夜は退屈だったのでしょうか。柔道部との攻防戦を楽しみにしていた部員がいたことは確かです。

 今日で合宿は終わりと言う日に、Aはその攻防戦にゴーサインを出してしまったのです。それがまちがいだったのです。

             by ダジャマン

« こうぼうも筆のあやまり | トップページ | こうぼうも筆のあやまり3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうぼうも筆のあやまり2:

« こうぼうも筆のあやまり | トップページ | こうぼうも筆のあやまり3 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ