« トイレは1回? | トップページ | 子どもたちの未来のために »

2015年10月13日 (火)

それはやめて!

 教室に着くと、三人の女の子が道で競走をしています。活発な子、普通の子、おとなしい子の三人です。「危ないき、道を走られん」と言いながら、教室に入って行きます。

 後ろで声がします。「○○ちゃん、速いねえ、50m何秒?」 「8秒」 「△△ちゃんは?」 「おそいき、10秒」 「そんなことない、15秒の人もいるき」 「それ走りゆうがやない」などと言いながら教室に入ってきます。

 そのとき、男の子が教室に入ってきて、「先生、ふで箱忘れたぁ」と言います。私が、「忘れ物で3分居残り」と言うと、「あったぁ」と言います。そうこうしているとみんな集まって授業が始まります。

 授業中、生徒に丸をつけていくと、ある生徒のところで、赤がなくなってしまいました。それでも丸をつけた気分で通り過ぎようとすると、「先生、つけてぇ」と言うので、「今日はつけで」と応じます。

 授業の終わりに、「今日の宿題は○ページまで」と言うと、「先生、宿題出すのやめてぇ」と言い、付け加えて、「私らあ学校に行きゆうき毎日いそがしいのやでえ」と言います。「わかるところだけやってきて」ということで一件落着。

 元気な生徒が「先生の名前○○やろう。お姉ちゃんに聞いたき。今度から名前で呼ぶき」と言いながら帰って行きました。

 「それはやめて!」

                by ダジャマン

« トイレは1回? | トップページ | 子どもたちの未来のために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それはやめて!:

« トイレは1回? | トップページ | 子どもたちの未来のために »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ