« きっとどこかで | トップページ | 4月1日 »

2016年3月31日 (木)

手習い

 開塾して初めて、年輩の方から電話がありました。小学4年から中3までの数学を教えてほしいとのことでした。もし私が若かったらきっと引き受けていたことでしょう。しかし、今の私にはそれができない事情があったのです。だから、丁寧にお断りしました。

 相手の方は「どうして?」と言います。丁寧に理由を説明しても電話を切ろうとしません。そこで、「勉強して何か試験でも受けるのですか?」と聞くと、受けるのではないと言うのです。「それならだれか近くにいる友人か、近所の人に教えてもらったらどうですか」と言うと、「それでは力がつかない」と言うのです。

 少し悩みましたが、「申しわけないですが、今、教える時間が見つかりません」と言って、やっとあきらめてもらいました。

              by カイトウモハン

« きっとどこかで | トップページ | 4月1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手習い:

« きっとどこかで | トップページ | 4月1日 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ