« 修業 | トップページ | 面くらう »

2016年7月 4日 (月)

勘違い

 今日、小学くろしお進学会模試の個人成績表をAさんに返しました。それなのに、手元にAさんの名前の個人成績表が残っています。まちがってAさんに他人のものを渡したと思い、取り返しましたが、それもAさんの成績表でした。Aさん名義の成績表が2つあったということです。

 最近、東京都知事選にだれが立候補するか、テレビでたびたび取り上げられています。そのとき、コメンテーターが、2度も人気投票のような形で都知事を選んだのだから、今度はまちがえないようにという旨の話をしています。これには、違和感を覚えました。国民主権のもとでは、国民の選択にまちがいはないのです。

 たとえば、明治憲法下における天皇主権のもとで、天皇が選択したことをまちがいなんて言わないのです。国民主権と言いながら、国民主権が日本では根づいていないのか、かん違いしているのか、考えさせられました。

                by カイトウモハン

« 修業 | トップページ | 面くらう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勘違い:

« 修業 | トップページ | 面くらう »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ