« 苦肉の策 | トップページ | 確信 »

2017年6月 3日 (土)

 仲の良い男の子がいます。この二人、くろしお模試の算数と国語の点数が全く逆なのです。この二人をA君、B君としましょう。たとえば、A君が算数120点国語80点とすると、B君は算数80点国語120点なのです。今回のくろしお模試の算数と国語の平均点はほぼ同じでしたので、この二人、まったく科目の得意不得意が逆なのです。この二人を追究することによってよい指導法をつかむことができるような気がしました。

 「先生、読解力をつけるにはどうしたらいい?」と6年生が聞きます。「それは、勘よ」と言うと、「運はいいけど」と言います。そこで、「国語の文章を最初から最後まで読むか」と聞いてみると、「最初と最後しか読まん」と言います。そこで、私は「それでは、勘ははたらかんよ」と言っておきました。

                by カイトウモハン

« 苦肉の策 | トップページ | 確信 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 苦肉の策 | トップページ | 確信 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ