« 侏儒 | トップページ | おかしなこと »

2017年9月22日 (金)

衆議院の解散

 今日、小学6年生に、「江戸時代には、最終の決定権は将軍にあって、将軍が一番えらかった。明治憲法のもとでは、天皇が一番えらかった。今の憲法のもとではだれが一番えらいか」と聞いてみました。

 しかし、だれも答えられません。そこで、「私が一番えらい」と言ってみました。生徒はわからないので、反論できません。ただ笑うだけです。だから、生徒が気がつくまで、私が一番えらいままにしておくことにしました。

 内閣総理大臣が衆議院を解散しようとしています。大義名分がないとか、権利の乱用ではないかとかの意見もありますが、憲法第七条により、内閣は衆議院の解散を実行するようです。

 ところで、憲法第69条で「内閣は、・・・衆議院が解散されない限り、総辞職しなければならない。」として「内閣は、・・・衆議院を解散しない限り、総辞職しなければならない」となぜしなかったのか、疑問に思うところです。

                 by カイトウモハン

« 侏儒 | トップページ | おかしなこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院の解散:

« 侏儒 | トップページ | おかしなこと »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ