« 仁淀 | トップページ | 詩 »

2018年5月 7日 (月)

 今日の高知は土砂降りではありませんが、一つ一つの雨粒が大きく、それは、車のフロントガラスに当たる雨粒の円の大きさでわかるほど、多量の雨が降りました。

 夜、授業をしていて、雨あしが強くなってくると、小6の男の子が、「先生、今日、自転車で来たあ」と言います。「昨日からこんなに雨が降っているのに?」と言うと、「ぬれたら、家で風呂に入ったらええ」と言います。あきれて、言葉が続きませんでした。

 授業が終わるころには、雨はあがっていました。よかった、よかった。

                  by カイトウモハン

« 仁淀 | トップページ | 詩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 仁淀 | トップページ | 詩 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ