« 余談 | トップページ | 根負け »

2018年12月 5日 (水)

時の流れ

 剣道をしている中2の女の子が、「先生、身長がとまった」と言います。しかし、「もう167cmで、これ以上伸びなくてもいい」とも言います。

 そこで、「バレーをやっているわけではないので、それほど高くなくていいやろう」と言ってあげます。

 ただ、背が高くて有利なこともあるということで、高知県出身で、学生で剣道日本一、社会人となってまた日本一になった人物のことを話してあげました。上段から竹刀を振りおろすのは背が高い方が有利やろうと。

 その有名な人を彼女が知らなかったことで、時の流れを感じ、一抹の寂しさを感じました。

           by カイトウモハン

« 余談 | トップページ | 根負け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れ:

« 余談 | トップページ | 根負け »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ