« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

ブラインド

 小学5年から塾に来ている土佐中学3年の女の子、剣道部に入っています。その生徒が学校の道徳の時間のアンケートで、尊敬している人物はだれかという項目があったそうです。他の生徒も書いていなかったので、その生徒も書かなかったそうです。

 その生徒は、「先生、今年の中3、受験大変やねえ」と言っていました。その今年の中3生、今日中学校に公立高校が学校説明に来ていたので、3校聞いたそうです。ある生徒が、希望だった高校の説明を聞いて、行く気がなくなったそうです。私に、「先生、どうしよう」と言うのです。そこで、「力をつけている最中の今、悩むことではないよ」と言っておきました。

 授業中は外から見えないようにブラインドを下ろしておくのですが、今日は忘れていたので、あわてて下ろしました。すると、ある生徒が、「先生、もうすぐ授業が終わるのに」と言うので、「しまった」と言ってしまいました。これでは尊敬される人物にはなれないなと思いました。

              by ダジャマン

2019年5月30日 (木)

すみません

 走っていると、散歩している男の人から、「元気やねえ、うらやましい。私も走りたい。気をつけてね」と言われました。私は「すみません」と言って走り去りました。

 遠くから塾に来ているA君、「今日はカバンに5年のときのテキストと6年のテキストを全部入れてきた」と言います。私は、「今日は算数だけのテキストでいいよ」と言って、近くから塾に来ているB君のカバンを持って、「君のは軽いねえ」と言ってしまいました。

           by カイトウモハン

2019年5月29日 (水)

座席指定

 今日は、公益社団法人全国学習塾協会中国・四国支部の総会出席のため、岡山に行ってきました。岡山に行くときは、列車の自由席に乗るのですが、今回は特急券に座席指定がついていたのでそれにのってみました。

 ところが、今回のわたしの指定座席は、列車の車両の一部を仕切ったところにあり、座席自体がせまく窮屈なものでした。それは、帰りに自由席に座ってみて実感しました。

 今後は従来通り、自由席に座ることにしました。

             by カイトウモハン

2019年5月28日 (火)

いつまでも

 小学5年生、教室に入るなり、「塾のこのにおい好き」と言います。いつまでも好きでいてほしいものです。

 小学5年から塾に来ている高校3年生に、「中間テストで100点を取ったらシャープペンをあげる」と言ったら、「数学やき無理」と言うので、「試験範囲が決まっているので取れるやろう」と言っておきました。

              by カイトウモハン

2019年5月27日 (月)

テスト直し

 今日、小学6年生、くろしお模試の算数の答え直しをしました。各自で直すので、早く直し終わる生徒となかなか直し終わらない生徒が出てきます。そこで、休み時間をとらずにやっていると、一人の生徒が「先生、休み時間は?」と聞きます。「算数の直しが終わってから」と言うと、文句を言うことなく直し続けます。

 授業があと10分となったとき、ある生徒が直し終わり、休み時間をとろうとします。そこで、「問題集の○ページから△ページまでやって。残ったページは宿題」と言うと、ある生徒に「へこくない?」と言われてしまいました。

                 by カイトウモハン

2019年5月25日 (土)

あつき日

 今日は、小学生、運動会の準備で出席率がよくありません。遅れてきた生徒、遅れた時間だけ残って勉強していくかと思いきや、定刻が来ると、みんな一緒に帰って行きました。

 中学生、7枚のプリントをとじて各自やらせます。数学が得意な子より苦手の子のところに行って指導します。すると、一人の生徒が、「先生、私をスルーしゆうやろう」と言うので、私は大きな声で、「そんなことするーかー。」

 暑かったせいか、少し疲れ気味、動きたくなかったので、隣人に書いてもらおうと、原文をしたため、それをいかひこうきにして飛ばしました。いかんかと思いきや、直行便で隣人の手元に届きました。

              by ダジャマン

2019年5月24日 (金)

前向き

 中間テストも終わり、生徒が答案を持って来ています。「先生、点数の低い方から答案を渡すきー。1枚、2枚、3枚、4枚、・・・。足りん」 答案を見て、私が一言、「ショック。」

 授業中、答案を持ってきた生徒が言っています。「点数がよかったき、先生、ショックを受けちゅう。」 何と前向きな生徒であるか、感心させられました。

               by カイトウモハン

2019年5月23日 (木)

情報

 生徒からの情報もおもしろいものである。中2の編入をしていない私立中学が編入生を入れていたりする。

 神戸の進学校で3番だった生徒が、私立中学への編入を希望せず、公立高校に行ったとか、聞けば聞くほどおもしろいものである。

 しかし、そんなことを聞いていると、授業が進まないので、ほどほどにしておくのがよい。

 授業に遅れないで来る生徒に、自転車で家から塾までどのくらいかかるか聞くと、30分と言う。いつも授業に遅れてくる生徒に聞くと、15分と言う。それはあまりにも違うと思い、歩いて7分やろうと言っておいた。

                by カイトウモハン

2019年5月21日 (火)

かみすぎ

 小6の生徒から「先生、赤鼻のトナカイになっちゅう」と言われました。そうです。ハナミズキなのです。季節はずれのはなとなりました。

              by ダジャマン

2019年5月20日 (月)

 今日の雨はすごかった。

 授業が終わり、小学6年生の女の子に「気をつけて帰りよ」と言うと、「先生もでえ」と言われました。

 帰りはまさにどしゃぶり、普段よりスピードを10km以上おとして運転しました。

 一転、明日は今日より7℃高い天気だそうです。気温差が激しいので、体調には気をつけたいものです。

            by カイトウモハン

2019年5月18日 (土)

あやまりたがり

 中間テストのため、姉弟が勉強に来ました。せまい方の教室で勉強するように言っていると、隣の教室から5年の男の子が入って来て、何度も「先生、ごめんなさい」と言ってあやまります。私は何のことかわかりませんでしたが、「わかった、わかった」と言って、隣の教室にかえしました。

 すると、姉弟が「あれ何?」と聞くので、「あやまりたい性格の子もいるやろう」と言っておきました。そのことを笑っていた弟の方が、、「先生、○○・・・」と言うので、「そんなこと言ったらいかんやろう」と言うと、すぐ、「ごめんなさい」とあやまります。すると、姉の方が「あんたもすぐあやまることを言う性格や」と言って笑っていました。

             by カイトウモハン

2019年5月17日 (金)

体温

 公立中学の中間テストが学校によって来週か、さ来週にあります。そして、6月初めに実力テストがあり、6月末ぐらいに期末テストとなります。だからこの一カ月余りが力をつけるいい機会です。

 中間テストのため質問に来た中学生が、教室に入ってくるなり、暑いと言います。体温が37度あるそうです。「年をとってくると、体温が低くなってくる」と言うと、「私はそんなに低くはならんろう」と言って帰って行きました。

              by カイトウモハン

2019年5月16日 (木)

バトンタッチ

 今、私学めぐりをしています。私学を回ることによって、いろんな情報交換ができるからです。

 今日行った学校からは、私が昔世話をし、今は私学にバトンタッチしている私学の説明会についての話を聞きました。早いもので、バトンタッチをしてから10年が経ったようです。あっと言う間でそんな感じはしませんでした。

 私学説明会は、今は名称や方式を変え、順調にやっているそうです。

              by カイトウモハン

2019年5月15日 (水)

中間テスト

もうすぐ中学生の中間テスト、と言っても中間テストのない中学校もあります。範囲が狭くなってもやってほしいのですが、仕方ありません。昔なら考えられなかったことです。中間テストのない生徒にも中間テスト前テストを実施してだらけないようにしようと思っています。

               by カイトウモハン

2019年5月14日 (火)

そんな時代

 塾を休んだ小学生に理由を聞いてみると、サッカーの練習が夜9時近くまであったからだそうだ。小学生のころから勉強だけでなく、スポーツをすることには賛成で、そちらを休んで塾に来いなどと言ったこともないし、これからも言うつもりはない。

 しかし、小学生のころからスポーツを9時近くまでするとは、意外であった。そんな時代になったのだと複雑な気持ちになってしまった。

              by ダジャマン

2019年5月13日 (月)

あいたくて、あいたくて

 あいたいのなら、私の言うとおりにしてと言ってもうまくいきません。どうしても自分のやり方にこだわるのです。あまりきつく言うとやる気をなくすので、大目に見て次に進みます。それで、今日予定していた2枚のプリントを終えることができました。

 帰りに生徒が、「これが、先生が連休中に作ると言っていたプリント?」と聞きます。連休前に何気なく言ったことを生徒はよく覚えているものです。

             by ダジャマン

2019年5月11日 (土)

ガラケー

 生徒が塾に来ないので、家に電話してみました。「行ってませんか」ということで、理由としては、今日けんかして家にいなということでした。塾のある日は、家でけんかをしないように、とは言えませんでした。

 今日の大切な授業を受けられなかったので、黒板に書いたのをガラケーで撮っておきました。

           by カイトウモハン

2019年5月10日 (金)

新商品★★★

 中3も修学旅行から帰ってきて、来週やさ来週から中間テストが始まります。

 今日は、式の展開のトリプルスリーのプリントを作っていきました。定期テストのための重要問題を入れたプリントです。できたのが5割未満だと星1つ、できたのが5割以上は星2つ。ただし、まちがいが1つか全部できた場合は星3つです。星1つの場合は補習となっています。

 補習となった生徒が、「補習でもトリプルスリーのプリントをやってよ」と言います。しかし、式の展開ではトリプルスリーのプリントはこれだけですので、もう作る気はありません。

 次は、因数分解のトリプルスリーのプリントをやろうと思っています。

 トリプルスリーのプリントは今年の新商品です。

              by カイトウモハン

2019年5月 9日 (木)

反抗的

 月謝をいただくと、月謝袋にハンコを押します。今日、ハンコを押すため、カバンを開けると、いつものところにあるハンコがありません。よくさがすと、いつもとはちがうところに入っていました。「反抗的だ」とつぶやいてしまいました。

            by ダジャマン

2019年5月 8日 (水)

参考資料

 T高校からオープンスクールの案内が来ていました。その中に従前とは違ったものが入っていました。それは、「国公立中学出身者・大学進学先(現役合格者のみ)近年5カ年(2014~2018)」の資料でした。それのいくつかをひろってみると、北海道1、東北2、京都1、大阪3、岡山5、広島4、愛媛4、香川1、高知18、徳島2となっていました。

 T高校に進学するか公立高に進学するかで迷っている生徒のためのいい参考資料になりそうです。

              by カイトウモハン

2019年5月 7日 (火)

言ってみるもの

 スーパーの駐車場から車を出すために車に近づくと、後ろから見知らぬ中年の女性が声をかけてきました。そして、言います。「今まで何度もここに来たのに、私の前に止めている車が出ることははじめてです。ラッキー!」と。私は「そうですね」と答えておきました。

 私が車に乗り、その女性も車に乗り、私が駐車場から出ようとすると、後ろからついてこようとします。

 そのとき、右手の方から私の車が出るのを待って、私の停めていた駐車スペースに車を入れようとしている車が見えました。このままだと後ろから出てくる車とかち合わせです。そこで、私はゆっくり車を出し、後ろの車がついてきやすいようにしました。何でも言ってみるものだと思いました。

              by カイトウモハン

久しぶり

 久しぶりに生徒がそろっての授業となりました。連休中も授業をした日もあったのですが、そのとき休んでいた生徒が、私の顔を見るなり、「先生、休んでてごめん」と言います。つい「いいよ」と言ってしまいました。

 小学5年生の授業、算数の問題がわからない生徒が、「泣いたらいいか笑ったらいいかわからん」と言います。すると、後ろの席の生徒が、「だまってやったらええ」と応じました。てきびしい!

 くろしお模試の国語の直しのとき、小6の生徒が、「学校で学テをやるとき、先生が『設問を読んでから、文章を読みなさい』と言った。」と言います。「私は、文章を読んでから、設問を読んで解答する」と言っておきました。

               by カイトウモハン

2019年5月 5日 (日)

国分寺

 南国市の国分寺に行ってきました。暑さの中に、ひんやりとした空気を感じました。

 Photo_14 Photo_15 Photo_16

          by カイトウモハン

2019年5月 3日 (金)

麗美と勇壮

 土佐一條公家行列「藤祭り」を見に四万十市に行ってきました。

 今年は、秋葉まつりの鳥毛ひねりもやっていました。

 鳥毛ひねりでは、長さ7m、重さ8kgの鳥毛が宙を舞い、それを相手方がキャッチするのですが、その鳥毛が私の頭をかすめて行ったのは爽快でした。

 Photo_8

 Photo_9

        by カイトウモハン

2019年5月 2日 (木)

基本

 計算をしていると、すぐ、「めんどくさい」という剣道部の生徒がいます。私が、「剣道の素振りをめんどくさいと言うの?」と聞くと、「言わない」と言います。「計算も素振りも基本だからめんどくさいと言われん」と言っても、やはり、「めんどくさい」と言います。そこで、「めんどくさい、めんどくさいと言いよったら、大人になって風呂に入るのもめんどくさいと言うようになるよ」と言うと、「それはくさい」ということでした。

 その生徒が帰りに、「先生、手に豆ができる」と言います。「それはまめにしゆうきよ」と言ってあげました。

               by ダジャマン

2019年5月 1日 (水)

相棒

 テレビドラマに水谷豊主演の“相棒”というのがある。そのドラマの中で、水谷扮する右京がいる部屋にたまに入ってくる上司風の刑事がいる。その刑事は入ってくるなり、右京に向かって「ひまか」というセリフをいつも言っている。そのセリフは聞いていていい感じがしないものである。

 そう思っている私が今日、生徒に「学校が休みでひまやろう」と言って、机の上にプリントを数枚置いて、はたと気づいてしまった。ドラマのいやな刑事のようなセリフを言ってしまったと。生徒はパートナーであることを忘れてしまっていたのである。

 パートナーは、何事もなかったようにテキストをやって、時間が来ると、プリントを置いて帰って行ったのである。

             by カイトウモハン

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ