« バトル | トップページ | 弁論大会 »

2019年8月 5日 (月)

かわいそうな話

 5年生、授業中に物を落としすぎます。鉛筆を落とすわ、消しゴムを落とすわ、最後には筆箱まで落とします。これではいけないと思い、ルールを作り、机からどれくらい離れたところまで転がったか距離を測り、それを居残り分数に換算することにしました。

 生徒たちは、危険を察知し、筆箱を机の中にしまってしまいました。そのとき、A男が消しゴムのカバーを覆っているうすいビニールを落とし、それがふわふわ遠くへ飛んでいってしまいました。その生徒は居残り13分となってしまいました。かわいそうな出来事でした。

             by カイトウモハン

« バトル | トップページ | 弁論大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バトル | トップページ | 弁論大会 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ