« プリント | トップページ | あいた口が・・・ »

2019年9月17日 (火)

配慮

 小学5年のA君、授業中よく鉛筆を机からころがり落とすので、「1回落とすごとに1分居残り」と先週言っておきました。

 今日、A君の鉛筆を見ると、四角柱のキャップを鉛筆にさしているではありませんか。A君いわく、「これなら落ちない」とのことでした。

 年齢算のプリントを製本し、表題に「あなたとお父さんの年齢の差は(  )歳です問題」と書いて、生徒に渡しました。すると、B君が、「先生、お父さんがいないのにどうしたらえい?」と聞きます。これは配慮が足りなかったと反省していると、B君、「お母さんとの年の差を書こう」と言って書いていました。

              by カイトウモハン

« プリント | トップページ | あいた口が・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリント | トップページ | あいた口が・・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ